わたしのなつやすみ

エッセイ

樋口です。8/13〜16まで、夏休みをいただいていました。
夏休みには自由研究がつきもので、本当は工作かなにかをしてみたらよかったのですが、
太陽がまぶしすぎてなんの創作意欲も湧きませんでした。

なので短い日記をつけました。

8/13 お墓参り

今日はお盆だったので、お墓参りに行きました。
お坊さんに念仏を唱えてもらいました。
その念仏を耳を澄まして聞いていると、「南米、アメリカ、中南米、アメリカ」と言っていました。
お坊さんも、夏休みには海外旅行に行きたいんだなあ、と思いました。

きちんとお墓参りをして、お坊さんにお経をあげてもらったので、ご先祖様が還ってきました。
ご先祖様と一緒に、うちに帰りました。
帰り道に屋台があったので、ぽっぽ焼きを買って、ご先祖様と分けて食べました。
ご先祖様は、「ぽっぽ焼きは平和の味」と、的はずれなことを言いました。
わたしは安保法制や原発再稼働など、いま問題になっているトピックについて、ひととおり教えてあげました。

8/14 カブトムシ

ご先祖様は、スイカが嫌いです。
みずっぽくて、赤くて、種があるところが嫌いだそうです。
スイカを食べると、悩んでる体が熱くて、指先は凍えるほど冷たくなるんだそうです。
「ご先祖様はカブトムシ以下だな」と、私は思いました。
でもご先祖様は、高校野球と海とガリガリ君グレープフルーツ味が好きなので、総合的にみて夏は好きなようです。
そんなご先祖様と夏の夕暮れ時に散歩しながら、落ちているセミの死骸を葉っぱにくるんで弔うのがわたしは好きです。

8/15 セミ

今日は終戦の日です。
今日ばかりはご先祖様も神妙な面持ちです。
縁側に座って、ぼーっと遠くを見ていました。
音を立てないように背後から近づいていき、ガリガリ君グレープフルーツ味をそっとほっぺたにくっつけると、
ご先祖様は「きゃっ」と言って驚いていました。
そんなかわいいご先祖様と並んであぐらをかいて、二人でガリガリ君を食べました。

庭で、セミはみんみんと鳴き続けています。
いま元気なセミたちも、もうすぐ命の灯が尽きて、ぽとりと地面に落ちます。
そう思って、ご先祖様に「セミはかわいそうだね」と言ってみました。
ご先祖様は「それがセミだよ」と、釈然としないことを言いました。

8/16 さよなら

今日でなつやすみも終わりです。
「明日から仕事だから」とご先祖様に言うと、
「そうかあ、じゃあわしもそろそろ仕事にもどらんといかんなあ」
と見栄を張りました。
ご先祖様は無職のはずです。
「なんの仕事してるん」とわたしが意地悪く問うと、
「いやいろいろあるんよ、整理とか」
と、ご先祖様は小さな声でごにょごにょと言いました。
「整理ってなによ」とさらに詰めると、
「整理は整理だろうが」
とご先祖様はプイとそっぽを向いて行ってしまいました。

暑さもだいぶやわらいだ夕方、ご先祖様は「じゃあまた来年」と言って帰って行きました。
わたしは、だんだんと薄くなっていくご先祖様に向かって「こんど休みの日に整理手伝いに行くわー!」と叫んでみました。
ご先祖様は「手伝いは無用、さよならだけが人生だ」と、支離滅裂なことを言いながら消えてなくなりました。

また来年。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。