2016年を占う

エッセイ

木村です

今週末はセンター試験だそうですね

私が受験した際は会場の控室で友人が持ち込んだ「スーパードクターK」というマンガが大ブレイクし
夢中で読んでいるうちに周りが英語の試験に向かっていて、慌てて会場入りした記憶しかありません。

試験を目前にして緊張しているであろう受験生には
「会場ではマンガを読むな。」
というアドバイスを送りたいと思います

受験生に幸あれ。

さて、今回の記事が私の2016年初投稿となります。

ご挨拶遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。

2016年の最初に皆様に何をお伝えするべきか…

今年を本ブログ勝負の年と位置付ける私は、年が明けた瞬間から本日まで1分も休まずに考え続けました。

先行きの見えない日本経済、日々進化するWebマーケティング業界、緊迫する世界情勢など皆様にお伝えしなければならない様々なトピックが頭をよぎっては消えていきます。

しかしそんな私に、一つの考えが頭をよぎりました

2016年世界や日本はもとより、自分自身はどうなんだろうか?

自分が見えない人間に周りを見渡すことなどできるはずもない。まずは自分の明日を占ってみよう。

というわけで本日は2016年の私の運勢を占ってみたいと思います。

おみくじ

1:白山神社

やってきたのは白山神社。1000年以上の歴史を誇る新潟市の神社です。

本来であれば写真とともに神社内の様子などを紹介するべきだとは思いましたが、
商業撮影などの禁止が盛んに謳われておりましたのでビビッてやめました。
1000年のパワーを甘く見てはいけません。

さっそく参道を通り本殿へ。
お参りをすませ右側にある「おみくじ」の販売所(?)に向かいます

「恋愛みくじ」「キティみくじ」など私の気持ちを惑わす様々なおみくじを潜り抜け
無事「白山神社御神籤」とかかれたボックスにたどり着きました。

100円を入れ、迷うことなく引き当てたおみくじは「46番」。

さっそく中をみてみると…

おみくじOPEN

ご覧いただけましたでしょうか?大吉

・花咲き春の小鳥が祝福の歌を唄う様な大運勢

この言葉が意味するところはいったいどんな運命なのでしょう。

今年はアメリカ大統領選挙やリオデジャネイロ五輪も控える激動の一年。

私の運勢に世界が注目しているといっても過言ではない、そんな御神籤を引いてしまいました

自らの運命を知る。そんな経験をしたい方は白山神社へ是非足をお運びください。

2:Yahoo

皆さんの身近にあるYahooにも占いコーナーがあります。

今年もGoogleとならんでお世話になる回数も多いであろうYahooの占いも抑えておかなくてはなりません。

何せ世界中の御神籤で一番当たると言われる白山神社の御神籤で大吉を引いた私です。

言ってはなんですがYahooの占いが悪いはずなどありません。

存じ上げませんでしたがゲッターズ飯田さんや鏡リュウジさんといった占界の大御所が無料で占ってくれる特集サイトを見つけました。

yahooの占い

太っ腹なYahoo。

素敵な御両名、当たりそうです。

このトランプマンの弟の様なゲッターズ飯田さんは私にどんな運勢を教えてくれるのでしょうか

もしかすると「核の炎につつまれる現世に現れた救世主」という北斗の拳的な結果が出るかもしれません

どうか心してご覧ください。

占い結果その1

占い結果その1

占い結果その2

占い結果その2

一つだけ、一つだけ言わせてください(高田延彦)

彼らに私の何が分かるというのでしょうか?

名前や誕生日だけで2016年を壁にぶつかる一年と言い切り、詳しく見るならお金を払えとのこと。

先ほどの白山神社で感じたパワーを彼らから感じることはできません。

占いとは元来その年の豊作や大漁などを祈念して、占いに命を捧げた占い師が民に対して

どうすればよいのかを教示する。そういったものであったはずです。

こんなトランプ野郎に私の2016年は導けるはずもなかったのです。

私は自分を恥じました、本来白山神社で済ませた今年の占いを
調子に乗って2回もしてしまったこと

また、誤った方向に私を導く者についていきそうになったこと

しかしその全てが白山神社の大吉が教えてくれた「油断し道を誤るな」という導きだったのかもしれません。

年の初めに素晴らしい気づきを与えてくれた白山神社に心より感謝の意を捧げ、

来週は沼垂を歩きます。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。