女性に届く記事をかきたい

エッセイ

木村です

早くも2016年2回目の登板機会が参りました。

前回は今年の運勢をパワースポット白山神社にて占っていただき、まばゆい光によって不思議なパワーに目覚め

SMAP解散を予言するという驚愕の結果をはじき出した私ですが

今回はもう少しロジカルに、エモーショナルでスタイリッシュに2016年の戦略を検討したいと思います。

真面目な回になることをお許し下さい。

1.木村、現状を分析する。

未来に向かっていく上では、現在のCGSセンターのサイト閲覧状況を知らない限り、これからの一歩を踏み出すことはできません。

未来とは過去からの地平に存在しているのです(名言)

というわけでGoogleアナリティクスを用いてサイト訪問者の属性を調べてみます。

年齢分布

上記の様に導き出されたGoogleアナリティクスの精緻なデータを、私の明晰な頭脳で咀嚼したところ。

わがサイトは「25~44までの男性」しかほとんど見ていないことが判明いたしました。

これはメインターゲットを「OggiやBAILAを読んでいるF1~F2の丸の内OL」としていた

私たちの想定からは大きくかけ離れたものであります。

更新しているのが30代のサラリーマン2人という致命的な弱点を抱えてはいるものの

これでは情報に敏感で発信力の高い女性からは見向きもされず

コアな男性ファンしかいない実話ナックルズの様なサイトになってしまいます
(それもありですが)

やはり勝負の2016年は女性からも支持されるキラキラしたサイト作りを目指す。

そう決意を新たにした今回は女性の方に向けた情報をお届けしたいと思います。

男性の皆様すみません。東スポでも読んでいてください。

女性に向けた記事をかきたい

2:木村、発信する

何を発信するかについては、乙女心を掴んで離さない「紫竹のヒュー・ジャックマン」こと文系おじさんに相談です。

今日も鼻が詰まってます。

き「女性に喜んでもらうには何を発信したらいいでしょうか?」

ヒュー「(鼻をかみながら)ペットとかグルメじゃないですかねぇ。」

き「なるほど、あとはスマップですね。」

ヒュー「(鼻をかみながら)それがあれば完璧ですね。」

このような会議を経て、発信する情報は決まりました。

しかし、ただインターネットから拾ってきた情報をお送りするだけでは介在価値がないと思いますので

私個人の経験などをベースに本邦初公開の情報のみでお届けしたいと思います。
シェアOKです。

なお、グルメについては以前の私のベトナム訪問記をご参照ください。

3:スマップについて

  • 中居くんと木村(私)は誕生日が同じ。
  • キムタクと木村(私)は「キムタ○」まで同じ。
  • 木村(私)は清原とも誕生日が同じ。

いかがでしたでしょうか?続けてペット編に行きたいと思います

4:ペット(主に犬)について

  • ベトナムでは食用犬を食べるが、その時に出てくる「マントゥ」と呼ばれるソースが木村は苦手。
  • 海外では狂犬病が怖いため、木村は狂犬病の予防接種を受けており噛まれても大丈夫。
  • 文系おじさんが子供のころ飼っていた犬の名前は「ころ」。

このブログの読者層変更という難仕事を終えた私の眼前には

第4のメディアとして我がブログが女性の間で一大ムーブメントになる光景が浮かびます。

来週は今話題のおしゃれスポット沼垂を歩きます。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。