ヒグチを追え!!

エッセイ

木村です

ギター始めました。

練習の様子をYou tubeで録音して公開しようかと思ったのですが

あれなんですね、ギターって思ったのと全然違う音がでるんですね。

「ギュイーーーン!!」「フォゥッ!!」みたいなイメージだったのでもうちょっとそれっぽくなったら貼り付けてみたいと思います。

なお引き続きバンドメンバーは募集しております。ぜひご紹介をお願い致します

求む!ボーカル兼ベース兼ドラム兼キーボード!

求む!ボーカル兼ベース兼ドラム兼キーボード!

話は変わりますが、先日手違いでプライベートの携帯電話が使えない事態に陥り大変困ってしまいました。

高校生くらいまではケータイなんてに持たずに生活していたので不自由しないかなとも思ったのですが

蓋を開けてみるとケータイがない、という状況は現代社会を生きていく上で非常に困難な状況を多数生み出しました。

それだけ私たちは携帯電話、インターネットに依存した生活を送り、あらゆる情報をインターネットから得ているんだと再認識します。

しかし逆もまたしかりと言いますか、多くの個人情報をインターネット上に預けっぱなしの状態になっているんだと考えると大変恐ろしいものでもあります。

そこで今回はその恐怖を皆さんに知っていただきたいということで文系おじさん(ひぐちだいすけ)を題材にどのくらい情報が世界中に漏れてしまっているのかを実験したいと思います。

本人の了承は事後承諾で得ておりますので安心してご覧ください。

1:ヒグチを検索する

業務上だけの関係でプライベートな繋がりが一切ない文系おじさん(以下ヒグチ)ですがまずは名前を検索してみます

ひぐちだらけ

ひぐち、ひぐちがとまらない。

ジャンプに連載されていたあの不朽の名作「ホイッスル」の作者と同姓同名であることにビックリしましたが

それよりもヒグチダイスケ先生が女性であることに最も驚きました。もしかしたら私の目の前のヒグチダイスケも女性なのかもしれません。

検索を続けます。

続けること5分。ようやく本人のフェイスブックまでたどり着くことが出来ました。

ヒグチに到達。

ヒグチに到達。

大きな写真はインドに滞在していた時の自撮り写真でしょうか?

あまりにも現地の方に馴染みすぎているのが分かります。さらに下へと進めるとヒグチの過去が次々と暴かれます。

しかし進めど進めど出てくるのは酒ばかり

酒1

呑んで呑んで呑まれて呑んで

酒2

今日もヒグチは酒を飲む。

ヒグチの生態が驚くほどリアルに現れます。

さらにこんな投稿まで

サッカー解説でボケるヒグチ

サッカー解説でボケるヒグチ

この時点で私は満足していました「酒を浴びるほど呑みサッカーネタで笑いを欲しがるWebデザイナー」という彼のすべてが見えたからです。

しかしジャーナリズム精神に火が付いた私の追撃はとどまる事を知りません。いよいよ本人のプライベートな部分に潜入取材をします。

2:暴かれるヒグチ

SNSを多用する彼ですがtwitterに関してはその運用を明かしていなかったため、アカウントを聞き出すことから始めます。

まさか聞かれた自分のアカウントから全世界に再発信されることになるとは知らずに…皆さんもお気を付け下さい

き「ヒグチさんツイッターやってんすか?」

ひ「(ハンドクリームを塗りながら)はい。」

き「アカウント教えてくださいよ?」

お「(ハンドクリームを塗りながら)…。××××(アカウント名)ですよ。」

これでtwitterへの潜入も可能となりました。皆様もどうか自身のアカウントだけは信頼できる方にのみ公開するようにしてください。

早速検索をかけると。…でました。ヒグチのツイッターです。

だいすけ。

だいすけ。

写真はfacebookと同じようにインド滞在時の自撮り写真のようです、下に探索を進めます。

やはりヒグチは二面性のないナイスガイでした。

twitter上でも彼からつぶやかれるのは酒とサッカー、たまに仕事の話ばかり。

繋がっていないとはいえ裏のヒグチが見えてしまったらどうしよう…そんな心配は杞憂に終わったようです。

安心してページを閉じようと思った矢先、目を疑うような光景が飛び込んできました

ん?リンクに注目。

ん?リンクに注目。

ブログやってる!!!!

ブログやってる!!!!

何とヒグチは私たちに内緒でブログをやっていたのです。

衝撃の事実…

恐る恐る中を開いてみると

ブログ公開中!

ブログ公開中!

タイトルは「ひょっとこ日記」。ヒグチが好きな小説を紹介するだけという極めてハートウォーミングな内容でした。

会社のブログと違い生き生きとしたヒグチの文章が印象的な素敵なブログになっております。ぜひフォローしてあげてください。

念のためヒグチに確認します

き「ブログやってんすか?」

ひ「(ハンドクリームを塗りながら)えっ!!?なぜそれを…」

き「なんで黙ってやってるんですか?言ってくれればいいのに。」

お「(ハンドクリームを塗りながら)プライベートな趣味だったので。」

どうやら私に知られると親兄弟にまで喧伝される事を恐れてこの2月からこっそり始めたブログだったようです。

しかしこんな事をタダで続けるようなヒグチではないのでおそらくアフェリエイトか何かを狙っているのだと思います。

私も同じ部署で働く仲間として積極的に紹介していきたいと思います!

「ひょっとこ日記」

宜しくお願い致します。

次回はひょっとこを探しに沼垂に戻ります。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。