かっふんだ!

エッセイ

木村です。

今年AKB48の総選挙が新潟であるみたいですね。

「ニィィィのがたねぇ」推しの私(推すきっかけの記事はこちら)としては投票権を行使するためにもCDを買おうと思っています。

そして先々には最近初めたギターを駆使してコラボレーションなどしていければ最高ですね。

フライングゲット!

フライングゲット!

ちなみにバンドにちょっとした進展がありまして

何と募集を続けていたバンドメンバーが一人決まりそうです。

しかし入バン希望者もまさかのギター希望ということなのでGLAYやX JAPANの様に2人ギター体制をとるか

怖い目をしてギターを譲ってもらうかの選択を迫られることになりそうです。

引き続きバンドメンバー募集してますので我こそは、あいつこそはというお話ありましたらいつでもお声掛けください。

バンドのコンセプトは「中2の時、先輩がやってて無理やりライブに連れて行かれたバンド」です。

そのコンセプトに則り中2病をこじらせたようなバンド名にしようと思っております。

現在の有力候補は「enfer lien」。フランス語で「地獄の鎖」という意味です。

このバンド名を「新潟スナック歌謡界のドン」ヒグチに投げてみたところ「…いんじゃないw」と笑われました。

サッカーばかりやって、バンドの良さが分からないヒグチはヘディングのやりすぎで

頭がアンパンマン方式でサッカーボールと入れ替わりJリーグのマスコットみたいになればいいと思います。

ヒグチはこうなれ!!

オーレー♪オレはヒグチー♪

ついにデビューへ

さてそんな軽口も止まらない今日この頃。

バンドでのデビューに先立ち、デビューしてしまったことがあります。

花粉症です。

32年間「辛いのに同情されない3大疾病」の花粉症、痔、水虫とは無縁の生活を送ってきた私ですが、ついにやってしまいました。

先週末、風邪で寝込んでいた私は週明けも鼻水とくしゃみが止まらず

「まさかね」とタカをくくっていたのですが、熱も下がりはじめ体調が回復したにも関わらず

鼻水とくしゃみが起床時と外出時に止まらないことを考えると間違いないと思います。

それにしてもこんなに辛いもんなんですね。花粉症。

止まって欲しい。

止まって欲しい。

寝てても鼻水でて起きちゃうし、仕事中も軽い熱やクシャミで集中力をそがれます。

こんなことでは業務でフルに力を発揮できませんし、なによりテンションもあがらないので

今回は衝撃のデビューを飾った花粉症を1週間で電撃引退させる方法を調べたいと思います。

闘いが始まる

まずは相手のことを知らなければ勝負になりません。

ご存じGoogle先輩に助けを求めます。慣れた手つきで「花粉症 つらい 何とかして」と入力。

「何とかして」の後にドラえもん!と言いたくなったあたりからのび太くんの気持ちが分かってきました。

たすけて!ググえもん!

たすけて!ググえもん!

ちなみにベトナムには花粉症というものがないらしく、日本にきたベトナム人が花粉症になると決まって

「なんで鼻水出るんですかね?」といっていました。もしかしたら私も知らぬ間に体質が近づいていたのかもしれません。

それにしても検索でわかったんですが、みんな花粉症を治すには!みたいなことを好き勝手書いてるんですね。

どれが正解かなんてわかりっこありません。

思い起こせば昔、実家で両親と弟が花粉症を発症しておりましたが

ある時母親がどこからか「花粉症にはキノコがいいらしい」と聞いてきたらしく

それはもう毎朝、毎晩のようにキノコが食卓に出続けたことがありました。

当時キノコが嫌いだった私はキノコに目もくれず肉と「ごはんですよ」ばかりを食べ続け、その結果この年まで花粉症にならずに過ごすことができ

キノコを食べ続けた家族はその後何年も(もちろん現在も)花粉症にかかり続けているのをみると、キノコが花粉症に効くのは嘘だという事実と

「実は花粉症にはごはんですよが効く」ということが言えるかもしれません。

そんなこんなで色々なページをみたもののどれも「これだ!」という答えにはたどり着くことができず

私の花粉症引退計画は頓挫してしまったのでした。

永久にともに

花粉症と離れることができないと分かった今、私は考え方を改めることにしました

花粉症を愛し、花粉症とともに生きる。そんな人生があったっていいじゃないか。

鼻水を出してくれることで鼻水がでないありがたみを教えてくれ、くしゃみが出ることでくしゃみが出ない喜びを感じさせてくれる

そんな花粉症と私は歩んでいきたいと思います。

何でもないようなことが幸せだったと思う、なんでもないようなこと二度とは戻れない夜(ⓒ虎舞竜)

次週は花粉との沼垂デートをお届けいたします。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。