ロマンスとお肉がありあまる。

エッセイ

木村です。

大変過ごしやすい季節になりました。

少し前までは外に出るのも億劫になるほどの寒さでしたが

仕事の際などに外に出ていても気持ちよく感じます。

ずーっとこの気候ならいいのになと思いつつも、冬の寒さがあるからこそ春のありがたみがわかるんだろうと

最近では思えるようになりました。レベル高い話ですみません。

新年度のはじまり

春大好き!

さてそんな素敵な春ですが上着の枚数が減ってくるに連れてあることが気になるようになりました。

これです。

私以外私じゃないの。

腹がでている。

お分かりになりますでしょうか?

これは間もなく出産予定のマタニティでもなく、昇進パーティーに呼ばれた新潟出身の関取でもありません。私のお腹です。

新潟に戻って6か月が経とうとしておりますが(早いですね)

なんと半年で8キロ太ってしまいました。現在81キロ。

理由は分かり切っているのです「運動不足」と「食生活」。

特に食生活に関しては自覚がかなりあり

サムギョプサル!

サムギョプサル!


なものや

みそラーメン!

みそラーメン!

みたいな美味しいものばかりを頂いておりますのでそりゃ太るというものです(逆ギレ)

これまでも周りから「太ったんじゃない?」とか言われ始めてはいたんですが、まぁ別に太ってもそんなに影響ないしいいだろくらいに考えていたのですが

先日会社で仕事をしているとスーツの上のボタンがはじけ飛ぶと言うケンシロウみたいなハプニングが起き

更に翌週には「バリっ!!」という音と共にスラックスが裂けるというこれはもうマンガでしか見たことがないような状況に陥りましたので

あちゃー

あちゃー

本日は私のダイエットについてお届けしたいと思います。ダルシムを目指した私の戦い。その一部始終をご覧ください。

ここがゴール。

ヨガの神髄。

1:ダイエットの達人に聞く

緩みきった体を再び6パックに戻すためにも、まずはダイエット方法を調べなければなりません。

ダイエットの達人に効果的な方法を聞いてみようと思います。

聞いたのはヒグチ先生。ラーメンとお酒を愛するにもかかわらずホーンテッドマンションにいそうな体型をしています。たぶんダイエットへの造詣が深いに違いありません。

ワインを嗜むヒグチ先生。

ワインを嗜むヒグチ先生。

き「ヒグチさんダイエットしたことあります?」

ひ「(ワインを嗜みながら)ない。」

き「あんなに食べるのに?」

お「(ワインを嗜みながら)…。そういうとこあるんですよね俺。」

やはりサッカーで鍛え上げたヒグチ先生は食べても太らないという素晴らしい体を手に入れておられました。

私の様な一般人には決して真似のできない特殊な訓練を受けているのでしょう。

私にもできるダイエットを探す旅は続きます。

2:成功者を知る。

スポーツの世界で上達するためにはとにかく上手な人の動きをしっかりと見て、なぜ上手にプレイできるのか?自分との違いは何かを考えることが上達の近道だと聞いたことがあります。

ならばダイエットという同じ体を使うアクティビティーであればスポーツと同様のことが言えるのではないでしょうか。

と言っても周りにいる人に手当たり次第「ダイエットやってます?」や「もしかして昔太ってました?」と聞いて回ったら恐らく連休明けには私の机が無くなっていること請け合いですので

今日もgoogle先生に聞いてみたいと思います。私はラーメンとお肉が好きなので食べながら痩せた事例があれば最高です。

「ダイエット 成功 ラーメンとお肉は食べたい できればお酒も飲みたい」と思いのたけをぶつけてみました。

瞬く間に様々な方法を提案してくれるgoogle先生。シンプルな外見とは裏腹に何という引き出しの多さでしょうか

先生はダイエットにも精通。

先生はダイエットにも精通。

提案を一つずつ調べていくうちに一つのダイエットに目が止まりました。

ラーメンダイエット

何ということでしょう。大好きなラーメンを食べているだけでダイエットが出来てしまうという夢のようなシステムです。

読み進めるとその一分の隙もない完璧な痩せるロジックに心を奪われてしまいました。

お昼にサラダチキンだけを食べている方やゴールデンウィークにファスティングを考えている方、どうか頑張ってください

私はラーメンダイエットで驚きの体型を手に入れたいと思います。

連休明けの結果報告をお楽しみに。20キロくらいになってるかもしれません

木村以外木村じゃないの。

私が今回ダイエットに挑戦する理由。

それは見た目だけの個人的な問題ではないのです

欧米では喫煙者や太った人が採用などで不利になる様に

太った人=自分を律することができない人」という

社会的なマイナスイメージも持たれてしまうからに他なりません。

私は組織に属し、会社の名前で仕事をさせてもらっている一営業です。

会社員としてお世話になっているからには、引き締まった体型を維持し外で会社の評判を上げるようなそんな社会人でありたい。

私を変えることができるのは私だけ。

そう思ったからこそ苦しいダイエットに挑戦するのです。

ラーメンを毎日食べる…

考えただけでも辛く険しい道のりが待っているに違いありません。

しかし目を閉じた時に浮かぶ皆からの「痩せたね!」の声、驚きの表情。

そんな素敵なゴールが私の箸を動かしてくれる。そう信じて明日からの過酷なラーメンダイエットを乗り切っていこうと思います。

御清聴ありがとうございました。

次回は沼垂にできた人気ラーメン店「ラーメン二郎」に初潜入し背油たっぷりのラーメンを食べて痩せたいと思います。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。