プロレスを好きになるということ。

エッセイ

木村です。

ゴールデンウィーク前に更新したダイエット記事でラーメンダイエットを提唱した私ですが

期間中に積極的にラーメンを摂取した結果、しっかりと3キロ太りました。

やはりダイエットするならバランスの良い食事と運動がなによりも大切なようです。

暖かくなり運動などを楽しめる良い季節になりました、ぜひ皆様もケガに気をつけて健康維持を一緒にがんばりましょう。

あっちぇのー

熱中症には気を付けて!

さて話は変わりますが皆さん気合を入れたいときに聞く音楽ってありませんか?

仕事や作業などで集中したいときにスイッチが入るようなそんな曲です。

私も天候や気分でいくつか用意しているのですが一番テンションが上がるのはコレです。

ご存知でしょうか?これは「the score」という新日本プロレス中継のテーマソングです。(1分5秒くらいのところがそうです。)

一時期の総合格闘技ブームに押され団体の統廃合が繰り返されたことプロレス業界ですが

最近では「キングオブスポーツ」こと新日本プロレスが東証一部への上場を模索するなど人気復活の兆しを見せつつあります

そこで本日は「プロレス見たことない!」という方や「興味を持っているけどよくわからない。」という方のために

私の個人的なプロレスの楽しみ方(入門編)をお伝えしたいと思います。

以前のファミコンの記事と同様にやみくもに長い上に刺さらない方には全く刺さらないと思いますので

ハズレ回だな」と思った貴方はヒグチの大人気ブログ「ひょっとこ日記」へご移動をお願い致します。

あちらではおそらくヒグチの好きな小説とかをサラッと紹介しているはずです。

1:お気に入りレスラーを決める。

まず、最初に行う作業は「お気に入りレスラーを決める」です。

決め方はいろいろあると思いますがそこは自由に決めちゃって構いません。

・テレビで見たプロレスラーが面白かった

・ツイッターなどのSNSでシェアされたレスラーがカッコよかった

・たまたま見たときの技が凄かった

・プロレスラーの一覧で目をつぶって指さしたら当たった

などなんでも結構です。

まずは一人追いかける選手を決めてみましょう。

ここまでくればあなたはプロレスファンとして83%まで来ていると言っても過言ではありません。

しかしこのタイミングで間違えても「ファイティングTVサムライ」など有料放送に申し込みを行うのだけはやめておいてください。早すぎます。

2:週刊プロレスと東スポを読む。

テレビや動画などでプロレスを見ようとすると近くにいるプロレス否定派は100%こんなことを言います。

おもしろいの?どうせプロレスってやらせでしょ?総合(格闘技)の方がアツいよ

聞いたことありませんか?ありますよね?

しかしこの人たちは大きな勘違いをしています。そうです。私たちプロレスファンは戦いの裏にブック(台本)があることにうっすら気づいているのです。

ハリーポッターってあれ作り話だよ?知ってる?

どうでしょうか?こんなことをドヤ顔で言うやつがいたら「知ってるわw知っててみてるんじゃ!」ってなりますよね?

ハリーポッターの創作はゆるせてもプロレスの創作は許せない。そんな想像力の無い大人にはなってはいけません。

プロレスを楽しむということは想像力を働かせブックの展開を読むことにもあるのです。

例を上げましょう

人気レスラー「エル・ヒグチ」と新人レスラー「キムライガー」はタッグを組んでいます。

人気レスラー。

人気レスラー。

試合では何とか勝利するものの二人の息はイマイチ。

試合後の会見では目を合わせることもなくなり、互いに対する不信感を口に出し始めます。

ある試合後のリング上何とか勝った試合でキムライガーはいつものようにエルヒグチに握手を求めます…

するとその時突然エルヒグチがキムライガーを羽交い絞めにします。

身動きの取れないキムライガー、そこにどこからともなく現れたお銚子仮面がキムライガーに痛烈な一撃

お銚子仮面。

お銚子仮面。


マットに沈むキムライガーを横目にがっちりと握手を交わすエルヒグチとお銚子仮面。

こうして新たなタッグと火種が生まれ「おのれぇ…エルヒグチ」と悔しがるキムライガーは復讐を誓うのであった…

こんなバックボーンを理解したうえで次の試合を見たほうが、なぜこの人たちが闘っているのかの意味が分かりますよね?

この様にプロレスと言うのは試合だけでなく好きなレスラーがどういうシナリオの中にいて誰とライバルでみたいなのが分かってくるとただ漠然と試合を見るよりも何倍も楽しめるようになります

そのストーリーを追いかける為に「週刊プロレス」と「東スポ」の愛読をおすすめしているのです。

「テレビ欄と競馬欄以外は全部ウソ。」と揶揄される東スポですがプロレス記事はなかなかのもんです。

そして「こいつそろそろアイツと試合しそうだな…」というブックの予想ができるようになり

その予想を上回る衝撃的な展開に一喜一憂できるようになればあなたのプロレスファン度は99%まで達しているはずです。

3:試合を見る

ここまでの間にあなたのプロレス愛はかなり深まっているはずです。

「早く試合が見たい…」「もうミラノコレクションATはもどってこないのか…」

はやる気持ちが抑えきれなくなったその時。プロレスファンへの残り1%「試合」を是非ゆっくりと見てみてください。

その画面に映っているレスラーたちは何も知らずに見ていたあの頃の何十倍もの輝きを放っていることでしょう。

今回の経験を通して貴方が得たもの、それは新たな趣味だけではありません。

目の前で起きていた全てのことに意味があり、その裏側には壮大なストーリーがある。

そんなことに気づくことができる想像力を得たのです。

世界中の悲しみの多くは想像力の欠如から来ています。

なぜ悲しみは無くならないのか、どうやったら悲劇は繰り返されないのか。

私たち一人一人がプロレスで培った想像力を働かせることで世界はもっと良くなるかもしれない。私はそんな気がしています。

地球たいせつ命だいじに。

この言葉を胸に今日も私はプロレスラーを追い続けていきたいと思います。

御清聴ありがとうございました。

次回はプロレスよりも好きな「おはぎ」の話をします。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。