川柳と過ごした夏。

エッセイ

木村です。

夏といえば甲子園です。

今年も全国各地から続々と代表校が決まっているわけですが、甲子園っていいですよね。

普段本当に涙を流さず「喜怒哀楽を母親の胎内に置いてきた男」と呼ばれる私ですが、甲子園の晴れやかな入場シーンには毎年涙しております。

今年の新潟代表は長岡の中越高校に決まったわけですが、選手の皆さんには周囲の声や期待は気にせず全力で楽しんできてもらいたいと思います。

私も全力で応援します。頑張れ中越高校!

栄冠は君に輝く。

栄冠は君に輝く。

さて、そんな球児たちの奮闘を目の当たりにしているうちに私にもメラメラと燃える気持ちが湧き上がってくるのを感じました。

他人の頑張りを応援するだけでなく、自分自身も何かに挑戦しなければ昨日の自分を超えることはできません。

人の努力は自分の道にはなりえないのです。

今回は2016年夏に川柳のキャンペーンに挑戦した私の奮闘記をご覧いただければと思います。

あまりの話の急カーブぶりに戸惑う皆様。すみません。

ochoushi

挑戦する川柳キャンペーンを選ぶ

せっかく時間と無い知恵を絞って川柳を考えるわけですから見返りが大きいものを求めてしまうのが人の常だと思います。

googleで「川柳 キャンペーン 高額商品」と検索すると出るわ出るわの高額キャンペーン達。

全国の名うてのセンリュニスト達が舌なめずりをしながら応募している光景が目に浮かびます。

ルーキーセンリュニストとしてのデビュー戦はどこにしようか。

マウスをコロコロすること数行。あるキャンペーンが目に留まりました。

観光立国川柳コンテスト

いいかんじの大会があった。

いいかんじの大会があった。

公益社団法人日本観光振興協会という読んだだけで2回は噛んでしまいそう

凄い協会主催の川柳コンテストがまさに今開催中ではありませんか

それに何よりもすごいのがその商品。

上位60名に当たるという商品はどれも数万円クラスという日本国民全員が参加するべき凄いキャンペーンとなっておりました。

商品のレベルがハンパない。

商品のレベルがハンパない。

これで私のデビュー戦の舞台は整いました。後は静かに自分の心と向き合うのみです

川柳をつくる。

今キャンペーンのお題は「休暇と旅にまつわる記念日、食、お土産」とのこと。

そして応募できるのは2作品までと言うことなので慎重に考えなければなりません。

目を瞑り自身の経験や思いと率直に向き合います。

余談ですがヒグチのおじい様はヒグチ一生という俳号を持った俳人として活躍した方らしく

代表作「真珠湾 はしゃぎきってる 生き残り」はあまりにも有名です(実話)。

ひぐち一生さん。

ひぐち一生さん。

そんな高尚な血筋ではない私ですが

少しずつその魅力が分かってきたのかもしれません。

向き合う事30分ようやく一句目が完成いたしました。

2人だけ 秘密の言葉は أنا أحبك

 

いかがでしょうか?

最後の5文字をペルシャ語にすることによって旅に行った2人の秘密感と国際色を演出してみました。

川柳=日本語という既成概念を打破した斬新な一句を生み出せたのではないかと震えております。

となんとかやっているうちにどんどんとアイデアがひらめきます。

ハノイに滞在した経験からできた食にまつわる一句です

フォー食べて 思わず笑顔 フォーッフォッフォ

 

旅先での家族団らんを流行のゲームを交えて表現してみました

こらタケシ それポケモンじゃないよ じいじだよ

 

お土産編はこんなのどうでしょうか?

そこのキミ 木刀買おうよ この僕とぅ

 

このあふれ出るアイデアを川柳界のサラブレット、ヒグチに提出してみます

確か頭のいい大学の文学部を出ていたはずなので、彼もたぶんおじい様の素晴らしいセンスを受け継いでいるに違いありません。

き:こんなキャンペーンがありまして参加してみようと思うのですが

ひ:(キャンペーン内容を眺めながら)俺も出ます。

き:これは強力なライバル出現ですね

ひ:(舌なめずりしながら)ですね。

なんと商品のあまりの豪華さに目を奪われたヒグチ先生自ら出場を直訴してきたのです。

そしてそのやりとりを見た弊社若手のエンジニア、タカノも参加することになり

群雄割拠の川柳戦国時代に突入したのでした。

川柳界のサラブレットも参戦。

川柳界のサラブレットも参戦。

作品完成、提出へ。

ライバルに作品の一部を見せてしまうことになったのは痛恨の極みではありますが

さらに制作し差をつけるしかありません

川柳とは己、川柳、それは君が見た光、僕が見た希望

寝食を忘れ制作した川柳から選抜された2作品がこちらです

空色の 晴れた心と 旅支度

旅の夜 たまのお酒に 頬染めて

いかがでしょうか?上位60人まで採用であれば58位くらいにイケそうな感じありませんか?

希望商品は欲望をむき出しに高額旅行券にしておきました。

結果が出るのは9月下旬とのことですので、万が一当選した際にはこちらで発表させていただきます。

皆様も夏の夜はゆったりと川柳を考えながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

明日は川柳界のディープインパクトことヒグチが投稿作品を発表します。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。