2017年を占う。

エッセイ

木村です

センター試験もおわりましたね。

実は去年も同様の書き出しで同様の記事を書いておりました※2016年を占う

昨年のブログではトランプ占いの権威に悪態をついていたわけですが、2016年、某国ではトランプにちなんだ大統領が誕生しており
私の占いが少なからず世界情勢に影響を与えたのではないかと震撼しております。

せっかくそんな能力を授かったのですから、私も予知能力によって受験生の皆さんを占ってみます。

ビビっときました。

私の占いでは、頑張れば頑張った分だけ合格に近づくとでました。

ラッキーアイテムは参考書です。

受験生に幸あれ。

頑張れば受かる!

頑張れば結構受かる!

さて、今回の記事が2017年私の初投稿となります。

ご挨拶遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。

2017年の最初に皆様に何をお伝えするべきか…

私に一つの考えが頭をよぎりました

2016年トランプ大統領の誕生を結果的には予測していたこのブログで2017年も占ってみようじゃないか、と。

決して記事を使いまわしているわけではありません。本気で2017年の自分を占った私の奮闘記。是非ご覧下さい

1:白山神社

やってきたのは白山神社。1000年以上の歴史を誇る新潟市の神社です。

本来であれば写真とともに神社内の様子などを紹介するべきだとは思いましたが、
今年も商業撮影などの禁止が盛んに謳われておりましたのでビビッてやめました。
1000年のパワーを甘く見てはいけません。

さっそく参道を通り本殿へ。
お参りをすませ右側にある「おみくじ」の販売所(?)に向かいます

「恋愛みくじ」「キティみくじ」など私の気持ちを惑わす様々なおみくじを潜り抜け
無事「白山神社御神籤」とかかれたボックスにたどり着きました。

ちなみに昨年引き当てたおみくじは「46番」。

おみくじOPEN

大吉

・花咲き春の小鳥が祝福の歌を唄う様な大運勢

というおみくじ史上最高の結果を引き当てた私です、今年も大吉で間違いないと思います。

自信満々に引き当てたおみくじは廿番。ついに数字ですらない番号を引き当てたと思ったら20番のことだそうです。

受験生のみんな、覚えておくんだぞ!

さて、引き当てた廿番のおみくじをハラハラとめくると、そこには当然の如く大吉の文字が。

今年も大吉。

今年も大吉。

・吉い運勢が続きましょう 幸運の兆しが明るく差し初めています

いかがでしょうか?昨年の大運勢はこのまま続いていくようです。

自らの運命を知る。そんな経験をしたい方は白山神社へ是非足をお運びください。

2:Yahoo

さて、白山神社の大吉は問題ではありません。

去年のリベンジを果たすにはyahooであの人に占ってもらうしかありません。

「ゲッターズ飯田」。

トランプマンのような出で立ちでズバズバ物申すその姿に恐怖を覚えたものですが

2年連続で白山神社大吉を引き当てた今の私に怖いものはありません。

あいつは笑ってる。

あいつは笑ってる。

名前と生年月日を入力し、いよいよ占い開始。

中では個別の占いの前に全員からの評価が5段階で表示されます。

飯田さんに目を向けると当たり前のような表情で出していた評価は5段階中2

私がバルログなら自慢の鉄爪でそのマスクを引き裂いているところでしたが、サラリーマンの端くれですので何とか自重いたしました。

先制パンチを受けました。

細木先生も何気に1。

下に進むと飯田さんからのありがたい御言葉が。

飯田さんからのお言葉。

飯田さんからのお言葉。

勢いだけで何かをしてはだめ。自分自身と向き合うことを意識しましょう。

その瞬間私はハッとしました。

去年大吉に浮かれた私を誰よりも厳しく、時にやさしく叱責し、鼓舞してくれた飯田。

今年も浮かれる私に、度々の注意を与えてくれた飯田。

辛いとき、寂しいとき隣にいてくれたのは親父でもなく、おふくろでもなく、そう飯田でした。

大吉の強運と飯田からのアドバイスを真摯に受け止める気持ちを持つことができた2017年。

飛躍の予感がします。

どうか私ならびにCGソリューションセンターの活躍にご期待下さい。

次回は飯田さんへの御土産を買いに沼垂を歩きます。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。