【アルビ日記】2018年J2第17節・甲府戦 1-5

フットボール

こんにちは、ヒグチです。

アルビレックス新潟を応援しています。

ロシアで日本がコロンビアを倒して列島が沸騰した翌日、新潟でもアルビが俺たちを熱くさせてくれる…はずだったのですが、あけてびっくり、散々な結果となりました。1-5での敗戦。

前節アウェーで首位福岡から金星をあげたあとの試合だっただけに、無念さはひとしおでしたね。。。

たまにはこんな日もある

でもまあ、こんな感じでボコボコにやられると、逆にすっきりするのかもしれないです。セットプレーからの3失点も、最後のバイタルで2回切り返されてからミドルを決められたのも、守備の構造的な欠陥というよりはなんというか集中力のが切れてダムが決壊したみたいな感じなのかと。割り切って反省して、次はちゃんと締めようぜと、そういう感じで持ち直してくれたらいいですね。たまにはこんな日もあるさ。

甲府は監督替わってから絶好調らしく、選手一人一人が自信を持って活き活きしてて、強いチームでした。新潟出身の小塚選手がたくましく成長していて、この日も2ゴールを決めてくれました…ありがとう…いつの日か戻ってきてまたオレンジに身を包んでくれることを期待しています。それから元ガンバのリンス選手とか久しぶりに見れたので楽しかったです。

アルビの収穫は大武選手のヘディングがすげー強かったこと。田中達也選手がいいところに顔を出して後半リズムを創っていたこと。まだまだいける。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。