頑張ってブログを書く

がたあに通信

こんにちは。
2017年11月よりこちらにお世話になっております、石本と申します。初めまして。
ホームページのコーディングをしたり、休み時間にスマホゲーをしたりしています。
よろしくお願いいたします。

採用面接時に「社員ブログっていいっすよね!自分やってみたいんですよ!」みたいな事を言っていましたが、口ではそう言っていても体は正直で、全く手が動かずブログを書く気皆無のまま早5ヶ月。
流石にそろそろ書かないとな……と重い腰を上げて(腰痛)ブログを書くことにしました。頑張るぞい。

いきなりブログとか言われても

何を書けばいいのか分からないので、上司(通称:サウジ・チャグ・ハイク私氏)に「何を書けばいいですか?」と聞いたところ「何でもいいよ(笑)」とのこと。
仮にも会社のブログで「何でもいい」は無くないか?と思いましたが、他の記事を読んでも何が何だかよく分からないカオスな状況。
富はありあまる。アントニオはイマジナリーフレンドと対話している。インド人が上を通り過ぎる。
無法地帯にもほどがある。ロアナプラかここは。

技術的なことを書きましょうね

悩むだけ無駄なやつだなコレと思ったので、とりあえずは自分が普段していることについて、少し技術的な記事を書こうと思います。
技術的な記事は継続的なPVが見込めるとヒグチさんが言っていたので。

最初にも書きましたが、僕は普段主にホームページのコーディング作業を行なっております。
ですので、CSSやJavascriptの役に立つ小技みたいなものを書いていこうかと思います。

みんな大好き、役立つ小技

色々な技を駆使して最高のコーディングライフを送ろう!

と思いましたが、コーディングの小技なんて、そこら中のサイトに転がっているじゃないですか。
そもそも僕のコーディングの技術も基本的にはネットから拾ってきた情報で身につけたものですし。

という訳で、もう一つの普段やっていることについて書くことにします。

レッツリズム

僕が普段やっていること。スマホゲーです。
具体的に言えば「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」です。通称デレステ。
これの技術的な小技を紹介します。知っている方も多いかと思いますが。

かわいい

まずは通常のノート。1番よく見るやつですね。丸い。
これは「指を置く位置とタイミング」を判定しています。
このノートは「タップする」と説明されがちですが、実のところ指を離す必要はありません。置くタイミングしか見ていないので。これが微妙に重要。

かわいい

次はフリック。多くのコンボを途切れさせてきた憎いやつ。許さない。絶対にだ。
これは「矢印方向に指が通過するタイミングと位置」を判定します。
通過するタイミングしか見ていないので、指を置く、離すといった部分は関係ありません。
この特性は色々なところで役に立つと思います。

さて、先の通常ノートの「指を離さなくてもいい」と、この特性を組み合わせてみましょう。
例えばRadio Happyのここの部分。

かわいい

真ん中をタップしてから、すぐさまフリック!なんてしなくてもいいんです。
真ん中の通常ノートを押さえ、指を離さずに右側にスライドすると、フリックも取ることができます。
いちいち指を離しているとフリックの入りで遅れてしまう、位置がズレてしまうということが起こりがちですが、これならどちらも起こりにくいです。

また「矢印方向に」しか判定しないので、矢印とは逆に指が通過しても判定しません。
例えば、あんずのうたのココ。

かわいい

ココはいちいち指を離さず、画面に指をつけたままで素早くジグザグに動かす、という方法でもクリアできます。
(グルグル回すっていう人も居ますね。)
まぁここは1フリックずつ離してやるのとどちらが楽かは、人によるかと思います。

かわいい

最後にロングノート。
これは「開始時の位置とタイミング、終了時のタイミング」を判定しています。
終了時は「位置」を判定しません。(終端がフリックになっているものは当然ですが位置は判定されます。)

つまり、始端は普通に指を置き、途中で指を左右に移動し、終端はタイミングだけ合わせて指を上げても、コンボが繋がります。
(左右移動時にフリックを取れたりもします。)

この小技は基本的には大道芸みたいなものですが、例えば、小さな恋の密室事件。

かわいい

長ーいロングノートを右手で押さえてしまった後……

かわいい

その次に右側にノートが落ちてくることを思い出す訳です。右手が邪魔で押せない。待ち受ける「死」。

しかし、そんな時は焦らずに指を画面から離さないよう右側に移動します。
その後なんとか頑張って左手でノートを押さえます。
あとはタイミングだけ合わせて右手を上げればコンボが繋がります。
もっとも、この曲はここ以前に盛大なコンボカッターゾーンがあるので、ここだけ出来ても意味ないかもしれませんが。

以上、知っておけばいつかコンボが途切れそうな時に救われるかもしれない小技集でした。
皆さまのプロデューサー業の一助になれましたら幸いです。
では、また。

またね!(かわいい)


※ここに記載している情報は2018/4/7時点でのiPhoneでの動作の話です。機種やアプデによってどうなるかは分かりません。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。