夏にピッタリ!『メールネージュ』ヨーグルトのパンナコッタ

にいがた

こんにちは、えみこです。なかなか梅雨があけませんね。

食欲が落ちる梅雨…ケーキバイキングへ行くにはつらい季節です。

新潟県は、豪雪のため冬が厳しいことで有名ですが、夏が涼しいのかといえばそうでもなく……否、暑いのです!

新潟と東京の気温を比較するグラフを見ても、夏の気温にはあまり差がみられないことがわかります。

新潟と東京の旬平均気温

新潟と東京の旬平均気温

出典:新潟地方気象台ホームページ(http://www.jma-net.go.jp/niigata/menu/bousai/met_character.shtml

すこし話が逸れました、スイーツのおはなしです!

ジメジメの梅雨… こんな日はさっぱりとしたスイーツがもってこい。

今日は会社から至近にある『パティスリー メールネージュ』を紹介します。

(お店情報はページのいちばん下です

生クリームが至高! 新潟県庁近く『メールネージュ』

こちらのお店は生クリームの美味しさに定評があり、また当社の近くにあるのでよく利用しています。
さっそく店内に入りケーキを物色・・・すると、なんということでしょう!『新作』の文字が!!

ヨーグルトのパンナコッタ

ヨーグルトのパンナコッタ

なんという爽やかな佇まい。
よし、これにきめた!

実食

まずは上に乗ったオレンジ&オレンジのジュレをスプーンでひとすくい。
ふるふるの食感と、オレンジの酸味が口に広がります。

では、パンナコッタ部分をいただきます。
イタリア語で生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味のスイーツですから、生クリームがふんだんに入っているのでしょう。
クリームのなかに、ほのかなヨーグルトの風味を感じます。
口当たりもなめらか!

上のオレンジジュレとあわせると、酸味とクリーム感のバランスがいい。
これは、ふたつくらい一気に食べられそうないきおいです…!

※ごめんなさい。パンナコッタの写真が一枚しかないのは、おいしくてあっという間に食べてしまったからなのでした。

新潟産材料にこだわった米粉のバウムクーヘン『こだわりバウムクーヘン 新潟』

自然の恵み豊かな土地柄のおかげか、新潟には素材を活かしたお菓子づくりをしているお店が数多くあります。

こちらの店舗でも、米どころ新潟ならではの『米粉』をつかったお菓子があるんです。それが『こだわりバウムクーヘン 新潟』

米粉は新潟県胎内産のものを使っていて、米粉以外の材料も新潟県産にこだわるという徹底ぶり。

佐渡バター(佐渡乳業)、日本酒(村上酒造・村祐)など、ひと口で新潟を旅できる仕様。

これは新潟土産にもよさそうですね。

メールネージュ、ぜひ足を運んでみてください。


米、といったらこの子も忘れないでネ❤️

にぃなっほー

にぃなっほー

新潟弁deGO!特設ページ

注)にぃなっほーはvol.2しか登場していません!

vol.2 販売ページ

おじゃましたお店情報

パティスリー メールネージュ

新潟市中央区南出来島1-4-2

TEL 025-281-1311

営業時間 10:00-18:30

http://un-lemieux.jp/merneige/

※情報が古い場合がありますので、訪問の際は事前にご確認ください

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。