イラストレーターのTさんが生まれてはじめて「みかづき」のイタリアンを食べた話

にいがた

言わずと知れた新潟のソウルフード「イタリアン」。
焼きそばともナポリタンとも違う、なんとも形容しがたい、越後の国で独自の進化を遂げた麺類です。

フォーク

新潟の子どもたちは皆このイタリアンを食べて育っているので、新潟県人の構成要素は、水とコシヒカリとイタリアンであると言われています。
ただまれに、幼少期にイタリアンを食べないで育ってしまった新潟県人も存在します。
キタックCGソリューションセンターのイラストレーターTさんは、そんな、イタリアンの血を持たない新潟県人の一人です。

フォーク

その事実を聞いた私たちは驚愕し、不安と責任感の入り混じった感情に駆られ、彼女にイタリアンを食べてもらうべく、最寄りの「みかづき」へ向かいました。

※「みかづき」とは、新潟の主に下越エリア(新潟市など)でイタリアンを提供する老舗チェーンです。
ちなみに中越エリア(長岡市など)では「フレンド」というお店がイタリアンを出しています。

みかづき到着

みかづきに到着。
私自身久しぶりのみかづきで、ロゴも匂いも雰囲気も何もかも懐かしくて、おばあちゃんのうちみたいです。
いつもすぐそばにある、新潟っこの心の拠り所、みかづきは今も健在でした。

真剣にメニューを吟味する

真剣にメニューを吟味する

進化を遂げているみかづき

久しぶりのみかづきは、現状に甘えることをよしとせず、進化していました。
たこ焼きのリニューアル、からあげなどサイドメニューの充実、抹茶やいちごなどソフトクリームの味の拡大…
そして極めつけは、プラス80円でのチーズトッピング。

イタリアンはスタンダードなものを好み続けていた私もこの誘惑には抗えず、次の瞬間には80円を握りしめていました。

フォーク

Tさんは初回ということで、やはり標準のイタリアンを注文しました。
いきなりカレーイタリアンやきのこイタリアンなどのバリエーションにいくのは、
キャッチャーまでボールが届かないのにスライダーを覚えようとするリトルリーグのピッチャーのようなものです。

フォーク

私たちベテランですら、イタリアンの仲間たちを注文するのは一定の勇気を要するものです。

イタリアンとのファースト・コンタクト

ベテランのすすめもあり、Tさんはポテトも注文していました。
みかづきは、このポテトのクオリティがワールドクラスなのです。

ポテトの一口でTさんは絶句しました。
(この旨さはなんだ…!)
そして髪の毛が逆立ち目を大きく見開き、ぐおぅ…!と唸るのです。
まるでトトロが驚いたときのようでした。
サツキとメイのお父さんを目標としている私にはたまらない瞬間でした。

フォーク

「驚くのはまだ早いよTさん」私は思いました。
そしてTさんはいよいよイタリアンの容器に手を触れます。
そとはあたたかな陽気につつまれ、Tさんを見守る私たちベテランからは妖気にも似た殺気が放たれています。
ふたを開けると、Tさんは言いました。
「グリンピースがない…」

フォーク

イタリアンにはグリンピースが乗っていません。
にんじんもピーマンも玉ねぎも入っていません。
あるのは麺、オリジナルソース、もやし、コーン、ショウガ。
徹底した取捨選択の末たどり着いたブレンド、調和。
職人たちのこだわりの行き着いた先がイタリアンなのです。

そしてイタリアンを食べる

イタリアンを食す

イタリアンを一口咀嚼した次の瞬間、Tさんのメガネがとつぜん割れました。
そんなことには構いもせず、一心不乱にフォークでイタリアンを巻き取り、口に運ぶTさん。
その姿、鬼神の如し。

その横で私はチーズをトッピングしたイタリアンのまろやかな味わいを楽しんでいました。
私も最初はこんなだったよナア…と、我が子を見守るような遠い目をしていたことでしょう。

チーズトッピングイタリアン

チーズトッピングイタリアン

イタリアンを食べ終えたTさんは、「たのしかった..」と言って気絶しました。
「おいしかった」ではなく「たのしかった」
この言葉がイタリアンをよく表しているのではないでしょうか。

幸福に包まれた笑みを浮かべながら目を閉じているTさんを抱えて、私たちは街の雑踏へ足を踏み出しました。
何もかもが、さっきまでとは違って見えました。

アディオス。

クーポンももらいました

おなじみのクーポンももらいました


この度、生まれて初めてイタリアンを食べたイラストレーターTさんが創る世界、
『新潟弁 de GO!!』Facebook
公開中です。

ふしぎな妖精たちが新潟弁で語りかけますよ。

新潟弁deGO!

Twitterもあります。

『新潟弁 de GO!!』公式Twitter

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。