かわいい日本酒のLINEスタンプがあったらなぁ(木村、ステマをする)

にいがた

木村です

突然ですが「ステマ」という言葉をご存じでしょうか?

Weblio辞書によれば

ステルスマーケティングとは、マーケティングの手法のうち、それが宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うことである。

引用:Weblio辞書|ステルスマーケティング

とあります。

Webサイトやブログを閲覧している際に目にされたこともあるかと思いますが

最近Web界隈ではスタンダードになりつつあるマーケティング手法です。

賛否はあるもののWebマーケッターの端くれとしては「ステマ」も貪欲に吸収したいと考えておりますので

今回は日本酒の記事の中にとあるマーケティングを潜ませてみました。

皆様におかれましてもどういった商品、サービスの広告が隠されているのかぜひお探し頂ければ幸甚です。

1:木村、日本酒を学ぶ。

日本酒ってお好きですか?私は大好きです。

ダブルヘッダーも含めると週に8回は何かしらのアルコールを飲んでいる私としては

切っても切り離せない関係であり、ピーコにとってのおすぎ、ラインにとってのスタンプの様な存在です。

LINEスタンプお銚子さん「ぷはー」

そんな日本酒ですが私はあまり醸造方法や種類について深く学んだことがありませんでした。

ですのでせっかくの機会だと思い少し勉強してみます。

勉強にあたっては酒造メーカー各社様のページに載っている日本酒の醸造工程のページを読みました。

・・・

・・・

・・・

ええ読みましたとも。分かったことは、とにかくすごい大変だということ

88の手間ひまがかかるといわれる酒米にさらにこれだけの手間がかかっているとは本当に驚きますね。

お酒が深くなるとついうっかりクイクイとハイペースで杯を傾けてしまう私としては、もっと一杯一杯を堪能しなければならないと反省させられてしまいます。

LINEスタンプお銚子さん「エネルギー注入」

2、木村、悟る

このような先人たちが育み、現代に脈々と受け継がれる日本酒造りの文化。

そして様々な飲食シーンで身近に本当に美味しい日本酒を飲める新潟の食生活の素晴らしさ。

私も本当に微力な一人の新潟県民として21世紀の世界に誇っていきたい…そんな文化を発信していきたいと改めて実感いたしました。

Webの普及により世界は急速に狭くなっています。

特にSNSの普及は目覚ましいものであり、なかでもLINEは豊富な種類のスタンプを用いて手軽にコミュニケーションをとれるツールとして私たち現代社会のインフラとなりつつあります。

私たち新潟県民としては友人や家族はもちろん世界中の人に日本酒を愛する一個人として日本酒の素晴らしさを広めていかなければならないのでしょうか?

日常的に日本酒の素晴らしさ、美味しさ、楽しさが伝わる…そんなスタンプがあればと心より感じます。

LINEスタンプお銚子さん「うえーい」

もしそんなスタンプがあったとしたら…

ぜひみんなで積極的に使い会って素敵な飲み会を夜な夜な繰り広げたいものですね。

LINEスタンプお銚子さん「酔ってます」

来週は私の心の大吟醸、沼垂を歩きます


LINEスタンプお銚子さん「休肝日」

のんべのあなたにピッタリ
新潟弁deGOのLINEスタンプ「お銚子さん」リリースしました!

お銚子さんLINEスタンプ

みんな使ってね♫

LINEスタンプお銚子さん

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。