夏目漱石の言葉

私は冷かな頭で新らしい事を口にするよりも、熱した舌で平凡な説を述べる方が生きていると信じています。
– 夏目漱石『こゝろ』

夏目漱石(1867 - 1961)は、日本の小説家。本名は「金之助(きんのすけ)」。

代表作に『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『三四郎』『それから』など。『明暗』が絶筆となる。

今回の言葉は『こゝろ』より。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。