Facebookの仕様変更により、6/23から使えなくなった機能

ウェブ全般

こんにちは、樋口です。
突然ですが、表題の件、関係者の中にはパニックになっている方もいらっしゃるかもしれません。

Facebookの「Graph API v2.3」が今年3月にリリースされ、いくつかの仕様変更がありました。
そんな中で、6/23をもって使えなくなった機能があります。

とくに影響が大きそうな(私も痛恨の一撃をくらいました)ものを2つ紹介します。

facebook

Likeboxの廃止

Likeboxというと、ウェブサイトやブログなどでよく見かける、Facebookの四角い窓です。いいね!を押している人のアイコンや、Faceookのフィードが見られるので、需要は大きかったと思います。
これが使えなくなります。

代替はPage Plugin

これに替わるものとしてPage Pluginが用意されています。
Likeboxが使えなくなって、白目をむいている方々、すみやかにコードを差し替えましょう。

RSS/Atomフィードの廃止

そして地味にダメージが大きいのが、こちらです。Feedの廃止。
これまでだと、RSSやAtom形式でFacebookページのフィードを引っ張ってきて、Google Feed APIとか使いつつ、オリジナルデザインでFacebookの最新フィードをサイトに表示しておりました。
ところがそれができなくなります。

代替手段は、きちんとGraph APIを使うこと

グラフAPIがあるんだから、それを使って、正規ルートで処理してね☆ ということになるかと思います。Facebookのフィードが急に表示されなくなって、心神喪失状態に陥った方々、Graph APIをたしなみましょう。


Facebookの仕様変更は、おまつりみたいなところがあるので、呪うよりは楽しむことが大事かと思います。
今度はそうきたか!みたいな具合に。
キタックCGSセンターでは、今後もFacebookの動向を見守りキャッチアップしてまいりたいと思います。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。