文系おじさんのWeb用語案内 vol.8【ワイヤーフレーム】

ウェブ全般

アイマイミーマイン。ユーユアユーユアズ。
文系おじさんだよ。

源氏と平家だったら平家派だよ。
清盛に似てるってよく言われるからね。

今日説明する用語は【ワイヤーフレーム】だよ。

ワイヤーフレームとは

ワイヤーフレームは、ホームページのデザインの骨組みを書いた、下書きみたいなもんだよ。
ホームページを作るときに、どこに何をどのくらいの大きさで配置して、みたいなことを、みんなで共有するために使うよ。

例えばこんなようなやつ。

Wireframe

ワイヤーフレームを使っておおまかなレイアウトを確認して「うん、これでいこう」ってなったら、デザインに入るのが制作の基本的な流れだよ。

【ホームページ制作の流れ】

ワイヤーフレーム → デザイン → コーディング → 完成!

ワイヤーフレームなしで「なんとなく」なデザイン依頼をされると、デザイナーは、顔で笑って心でむせび泣くか哀愁を漂わすか激おこプンプン丸になるかするよ。

ワイヤーフレーム作成のためのツール

ワイヤーフレームは、なにを使って作ってもいいのよ。
パワーポイントとか、イラストレーターとか、手描きでももちろんOK。
レイアウトイメージが伝わって、クライアントと制作者の間で共通理解ができればいいわけだからね。

文系おじさん

でも、ワイヤーフレームをつくるための便利なツールもいろいろあるよ。
Cacoo(カクー)は、その中でも有名だよ。
ウェブ上で動くオンラインツールだから、ネットに繋がってアカウント登録すれば、いつでもどこでもワイヤーフレームが作れちゃうよ。
ワイヤーフレームをつくるのが趣味という人はうれションしちゃうよね。
日本製だから、なんかホッとするしね。

ワイヤーフレームのサンプル集

ワイヤーフレーム作りたいけど、どうしたらいいかワカラナーイ。という人も、大丈夫。
いろんなワイヤーフレームのサンプルを紹介してるサイトがあるよ。

「世の中はワイヤーフレームでできているんじゃないか」と錯覚させてくれるのがこのサイトだよ。

I ♥ wireframes

文系おじさん

どう?はやくワイヤーフレームを作りたくなってきた?
プロジェクトメンバーでワイヤーフレームを囲んでケンケンゴウゴウしたくなってきた?


以上、ワイヤーフレームの説明終わり。

いろんなWeb用語を解説してるから、興味あったら読んでみてね。

文系おじさんのWeb用語案内

じゃあまたね。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。