【おすすめウェブコンテンツ紹介】Webメディア レコメンド Vol.1

ウェブ全般

こんにちは、キタックCGSCの樋口です。

昔から雑誌が好きでした。

世の中にはすばらしい雑誌がたくさん存在し、浮かんでは消え、のぼっては沈みを繰り返しています。

そして現在インターネット全盛の時代では、これでもか、これでもか、というくらいにデジタルな情報配信合戦が繰り広げられています。

Webメディアは紙メディアに比べ歴史が格段に浅く、また、メディアを発信するハードルがとても低いため、紙の媒体に比べクオリティが… という声をよく耳にします。

たしかに有象無象の魑魅魍魎が巣食うインターネットの世界では、(それがネットの魅力じゃん、という反論はいったん置いておいて)紙でたたき上げられたメディア関係者のみなさまが鼻で笑うようなコンテンツが多数を占めているのかもしれません。

ですが、もちろん良質でハイクオリティなメディアはWebにもたくさんあります。

というわけで今日から「Webメディア レコメンド」と題して、良質なWebメディアを紹介してまいります。よろしくおねがいいたします。

日本仕事百科

第一回目は日本仕事百科様を取り上げさせていただきます。

日本仕事百科

仕事の「あるがまま」を紹介する求人サイト

『日本仕事百科』は、必ず職場を取材し、大変なところや、働く人の本音なども引き出して掲載している求人サイトです。

見ればわかりますが、ふつうの求人サイトとは違い、単なる情報の羅列ではありません。

ひとつひとつの求人情報がかなりディープな読み物になっています。

求職者でなくても読み応えのある、いろいろな仕事を深く知ることのできるウェブマガジンです。

「生きるように働く人の仕事探し」というキャッチフレーズも、なんだかぐん、と胸に迫るものがあります。

読み応えのある良質な記事たち

例えばこの記事。

自由にデザインするには

岡山のデザイン会社のデザイナー募集なのですが、かなり深い内容です。

基本的に誰かの依頼があって初めて成立するデザインという仕事を、どうやって自由にやるか。

ということを代表の方が語っています。


さらにはこんな記事。

めぐる恩返し

今治タオルの販売スタッフ募集。

なんと会社のはじまりの話から今治タオルを売りはじめたきっかけ、鎌倉店店長の方のヒストリーまで、丁寧にひもといていきます。

会社のバックグラウンドや想いを、短編小説のように綴っており、読み終えたあとには危うく履歴書を買いに走ってしまいそうになります。

「仕事」というテーマを通していろんな人の生き様を知る

求人広告を読み物に昇華してしまう、というアイデアがとにかくすばらしいです。

求人って「こういう人と働きたい」という想いと「こういう仕事がしたい」という想いが交錯する場で、お互い人生をかけた真剣勝負だから、コンテンツとしてものすごくおもしろいものになる可能性を秘めていたんですね…

そして「日本仕事百科」最大の特長は「仕事」というものを通して、いろんな考え方、生き様を垣間見られるということではないでしょうか。


以上、Webメディア レコメンド Vol.1でした。

自分の仕事に誇りを持って、生きるように働いていきたいものですね。

それではまた。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。