キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

時は大航海時代!世界の海へ!

2021年09月06日(月)

PV 119

こめです。
宗教改革、ルネサンスときまして最後は大航海時代です!
(順番適当になってしまってすいません)
ヨーロッパ編もいよいよ完結!

ありったけの〜夢を〜かき集め〜🎶

それは大海賊時代です。
今日は大航海時代です。

こっちじゃないよ

コロンブスマゼランヴァスコ・ダ・ガマは聞き覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか!
しかしまだまだこの時代にはたくさん人物が出てきます!

しかし難題がありました。
ここの人物たち、ほとんど「黒い帽子で髭のおじさん」なんです!!!
ぱっと見の差別化難しすぎる…船乗りユニフォームなのか…なんでこんなに似てるんだ…

大航海時代ってなに?

ヨーロッパからアジア・アフリカ・アメリカ大陸などに航海しまくった時代です。
この時の主役はポルトガルとスペインになります。他の国の人も行ってますがね。

なんで突然航海ブームが来たの?

いくつかの理由があります!以前のせた画像と捕捉画像作りました!

下の画像ですが、この辺で貿易しながら「香辛料」を手に入れていたヨーロッパなんですが、しばらくするとオスマン帝国が大きくなって貿易ができなくなっていったんです。
お肉を美味しくする香辛料を手に入れたい!
陸路がダメなら航路で!となっていったのです。

ポルトガル

トップバッターはポルトガルです!
それはレコンキスタをいち早く完成させたことで、外に意識を向けることができました。

レンコン…キスタ…?

その時のポルトガル王子エンリケ。「エンリケ航海王子」と呼ばれていることから、さぞやすごい航海をしたイケメンかと思いましたが、なんと航海自体はしておりません!
やったことは「航海の支援」。つまり船乗りのパトロンです。

王子に見えない…なんかおじさん…

その次はバルトロメウ・ディアスです!
彼はヨーロッパ人初のアフリカの下の方「喜望峰」に到達します。「希望」じゃないですよ〜。

最後の方は有名ですね!ヴァスコ・ダ・ガマです。
この方は上の二人のルートからさらに進み、念願のインドまで到達します!
そして香辛料の胡椒を見事GETし、ポルトガルは儲けることに成功しました!

エンリケ航海王子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:エンリケ航海王子
出身:ポルトガル
職業:王子
達成:(実は航海してない)
   大航海時代の先駆け。航海の支援。

日本は室町時代。一休宗純と同い年。

バルトロメウ・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:バルトロメウ・ディアス
出身:ポルトガル
職業:探検家
達成:南アフリカの喜望峰に到達

日本は室町時代。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:ヴァスコ・ダ・ガマ
出身:ポルトガル
職業:探検家
達成:ヨーロッパ→アフリカ南岸→インドの航路を達成

日本は室町時代。ニッコロ・マキァヴェリと同い年。

スペイン

ここは以前やりました、コロンブス再登場です!
イタリア人ですが、色々あってスペイン女王のイサベル1世に支援してもらいます。

スペインはこの時ポルトガルに比べて少し遅れをとっています。
なので、ポルトガルとは逆ルートでアジアに行こうとします。地球は丸いって説が本当なら、辿り着けるはずです。

はわわ…行けなかったら…海王類が出てくるんじゃ!
腕食べられるぞ!

コロンブスは島にはたどり着いたんですが、目的地のインドではなくこの時まだヨーロッパでは認知されていない現在のアメリカ大陸に到達します!
本人はずっとインドだと思っていたそうです。

その後に出てきたアメリゴ・ヴェスプッチが「ここインドじゃない」ってことを言います。
彼の名に因んで「アメリカ」と名付けられました!
なんかコロンブスちょっとかわいそうですね。

最後は有名なマゼランカルロス1世の指示で航海に出ます。
これがとても過酷な旅になり超苦労します。そして航海の途中で戦争に巻き込まれ●されちゃうんです!
しかし、マゼラン亡き後も仲間が航海を続け、マゼラン一行は世界一周に成功しました!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:クリストファー・コロンブス
出身:イタリア
職業:探検家・航海者・奴隷商人
達成:インド…じゃなくてアメリカ大陸到達

日本は室町時代。イサベル1世と同い年。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:アメリゴ・ヴェスプッチ
出身:イタリア
職業:探検家、地理学者
達成:「アメリカ大陸」の由来

日本は室町時代。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:フェルディナンド・マゼラン
出身:ポルトガル
職業:探検家
達成:一行が世界一周に成功。マゼラン自体は途中で死亡。

日本は室町時代。

華々しい感じの大航海時代!香辛料GETできてよかったね!…だけじゃありません。
光があるところには闇あり。
スペインはコンキスタドールと呼ばれる征服者も出てきます。
強い力を持ってガンガンいくぜって感じだったのかもしれないですがね。

え?なになに?

ピサロインカ帝国コルテスアステカ王国という国を滅ぼしちゃいます。
その内容はとても過激でグロいので割愛しますが、ただただ先住民がかわいそうに思います。
そこにあった文明も壊して何もかも破壊し尽くす感じです。
有名なのはこの二人ですが、他にもいっぱいいます。

その様子を見たラス・カサス。あまりのやり方に非難しますが、少数派の意見で逆に非難されちゃいます。
訴え虚しく状況は悪化。黒人も奴隷にされ…。

私はまだ勉強不足なので知ったようなことは言えないんですが、闇な部分が多いですね…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:フランシスコ・ピサロ
出身:カスティリャ(現スペイン)
職業:探検家、軍人
キーワード:インカ帝国征服

日本は室町時代。エドワード5世と同い年。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:エルナン・コルテス
出身:カスティリャ(現スペイン)
職業:コンキスタドール(征服者)
キーワード:アステカ王国征服

日本は室町時代。キャサリン・オブ・アラゴンと同い年。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:バルトロメ・デ・ラス・カサス
出身:カスティリャ(現スペイン)
職業:カトリック司祭
キーワード:コンキスタドール批判

日本は室町時代。

人物紹介が終わったので、今度は別のお話!
こんな感じで領土をどんどん拡大していったポルトガルとスペイン。
トルデシリャス条約というものを結びます。
ポルトガル→アジア・ブラジル
スペイン→アフリカ・アメリカ・フィリピン
って感じです。

絶妙な位置のブラジル、そしてスペイン王フェリペ2世の名前が元になってるフィリピンがポイントですね!

そして大航海時代の影響です。
「商業革命」「価格革命」が起こります。
同じヨーロッパでも、西と東で違いますね!

いやいやこんなに覚えられないでしょ。
なんなの最近の大量紹介は!

学生や先生はすごいですよね!
私のイラストで少しでも脳内に焼き付けていただければ幸いです!
とはいえ私は最近世界史に手をつけたただのど素人ですが…

でもこれで大体ヨーロッパ終わりましたね!
次はロシアとかですか?

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

  1. ひなばあ より:

    可愛いイラストと、わかり易い解説で、歴史上の人物や出来事について、すらっと頭に入りました。

    イラスト描けるスキルは強いですね。
    さて、御社は、新潟の会社とのことですが、当方住まう琵琶湖の周りにも歴史上の人物伝がゴロゴロしていますので。

    コロナ禍ではありますが、足を運ばれた際には、漫画で取り上げて下さいね。

    • こめ より:

      ひなばあ 様
      とても嬉しいコメントありがとうございます!!!
      社内で興奮しております。
      琵琶湖付近も有名人多いですよね!
      日本史の話も描く予定ですので気長にお待ちください。
      コロナが落ち着きましたら滋賀県観光いたします。

      イラストは誰がみてもわかるというメリットがあるので、歴史を通していい活用をしていきたいです٩( ᐛ )و

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭