キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

オフ会・スタンプラリー(愛知・岐阜)_その3

2020年05月27日(水)

PV 185

こめです。
このブログもう少し凝った機能を使おうと思ってますが、思ってるだけで動けてないです。

円興寺

前回の墨俣城から車を走らせ次の目的地に向かいます。
場所は「円興寺」。相変わらず雨が降っております☔️

源氏一族のゆかりの地で、秋は紅葉がとっても綺麗なようです!
ここでは那須与一GET! ゲンジバンザイ!!

島津豊久の墓

円興寺から車で数十分(曖昧)、ドリフターズの主人公、島津豊久のお墓へ。
近くには島津家の旗がたくさん立ってます。
気が引けたのでお墓は撮影してませんが、手を合わせてきました。

上石津郷土資料館

続いては「上石津郷土資料館」に向かいます。
明智光秀のゆかりの地です。明智家のことはもちろん、石器などの民俗資料や動植の標本、あと「島津の退き口」のことも紹介されておりました!!

時間の関係で全部周れるか不安でしたが、なんとか完走しました!

明智光秀をGETして、最後の目的地へ向かいます!
それは関ヶ原!!!!

烏頭坂・島津豊久碑

島津家を語るには関ヶ原合戦の退き口は外せませんよね!
「島津の退き口」とは、西軍(石田三成側)の敗北後、各軍が散り散りになる中、なんと東軍の大将・徳川家康に向かって突破するんです。

普通負けたら「うわ~逃げろ~ or 降参します!」となるイメージですが、「帰るぞ!どけ!!!」って突っ込んでく感じです。

これは西軍もびっくりしてしまいますが、すぐに島津軍に追手がきます。

そこで「捨て奸(すてがまり)」という足止め作戦をします。島津軍の大将・島津義弘を生還させるために、部下が捨て身でぶつかります。
その間本隊は遠くに逃れる、追いついてきたらまた一部の部下が捨てがまる。

それを繰り返して島津義弘は薩摩に帰ることができました。多くの部下の命と引き換えに…。

でもこれがあったからこそ数百年後、のちの幕末で薩摩が独自の動きを出すことができた一つの理由なのではないかと思います。

ちょっと話は戻りますが、退却エピソードの中で「烏頭坂」での奮戦があります。
ここで先ほどお墓参りした島津豊久は、東軍の追手の前に立ちはだかります。最後は諸説あるようです。

ここでも島津の旗がたくさんありました。
あとポケモンgoを立ち上げてみたら、ドリフターズのネタになってました。

次回は大メインの関ヶ原合戦跡地巡りです~~~~!

Twitter始めたので、フォローお願いしますヾ(๑╹◡╹)ノ
麒麟がくるのイラストものせてます!

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

この記事は、感想を受け付けていません

書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭