キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

オスマン帝国の信長!?_セリム1世

2021年11月04日(木)

PV 126

こめです。
ロシアからまた国が変わります。
今度はトルコに移動!

トルコってどんな感じだっけか…

中東方面になります!ヨーロッパとも近くて結構関わりがありますね〜
昔トルコ村に行った記憶があるんですが、ここだったかな…
今は心霊スポットになっている!
トルコアイスやお守り買ったのに〜

目玉のお守り
「ナザール・ボンジュウ」
いい表情のおじさんとトルコアイス
画像はイメージです

セリム1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:セリム1世
国名:オスマン帝国9代目スルタン(現トルコ周辺)
タイプ:冷酷王

よく見ると目がめちゃくちゃキュート。
でもオスマン帝国の織田信長チックな人。

日本は室町時代。足利義尚と同い年。

キーワード:
・最盛期の前進
・サファヴィー朝を倒す
マムルーク朝を滅ぼす

バヤズィト2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:バヤズィト2世
国名:オスマン帝国(現トルコ周辺)
タイプ:控えめ

7代目がビザンツ帝国を滅ぼしたこともあって、内政に力を入れたいスルタン。
でも息子のセリム1世が武闘派だったので対立。

日本は室町時代。

キーワード:
・内政重視
・息子に●される?

スルタンとは皇帝という意味です!

織田信長には似てないぞ!?

オスマン帝国ってなんか昔の国でしょ?今ないし。
って思われがちなんですが、意外と最近まであった国なんです!(1922年に滅亡)
とまあ余談でした。

昔々オスマン帝国(現トルコ)にバヤズィト2世がおりました。
その前のスルタン(皇帝)が結構イケイケで戦争したりしてたので、バヤズィト2世は内政に力を入れようとしました。

しかし、そんな守りの姿勢のバヤズィト2世に対して不満を持っている人がいました。
それは息子のセリム1世です。
お目目が可愛いセリム1世ですが、内面は超武闘派で、戦争ガンガンしていきたい人でした。

ちなみにオスマン帝国はオスマン朝とかオスマン=トルコとも呼ばれるよ!

バヤズィト2世が歳をとってから近くに「サファヴィー朝」という新しい王朝ができました。
そこは同じイスラム教でもスンナ派・シーア派という派閥が違う勢力で、このままだと衝突するんじゃね?って感じでした。

そんなイケイケのサファヴィー朝に対して困っていたバヤズィト2世。
そんなパパにセリム1世は呆れます。
ここから親子の方向性がずれていきました。

めっちゃ●してる〜〜〜!こ、これが信長!

セリム1世はスルタンの親衛隊「イェニチェリ」の支持を得ます。
彼らは元はキリスト教の人なんですが、色々あってイスラム教に改宗した武闘派集団です。
同じ武闘派のセリム1世についていきました。

例えがあっているかわかりませんが、なんか新選組みたいだと思いました!
敵前逃亡士道不覚悟!な雰囲気が。

イケイケのセリム1世は邪魔なパパ、バヤズィト2世を手にかけた疑惑があります。
そして後継者問題で対立するであろう兄弟やその子供を●し、自分が9代目に就任しました。

あ〜共感する…俺らの世界もそうだからな!
ライオンキングの息子は誰も信じないぜ!

そんな感じでスルタンになったセリム1世。
サファヴィー朝をぶっ潰します。
オスマン側は歩兵で鉄砲を駆使し、対するサファヴィー朝は最強の騎馬隊でした。
この辺が織田信長・徳川家康連合軍が武田軍を鉄砲使って破った長篠の戦いっぽいと言われてます。

信長がケチつけてますが、オスマンの方が先にやってるんですよね〜

信長!!!
つ〜かやっぱり日本人て顔平たいんだな…

完全に滅んだわけではないですが、ここからサファヴィー朝はオスマン帝国に逆らえない状態になりました。

オスマン帝国版の長篠の戦い
「チャルディラーンの戦い」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

武闘派のセリム1世はまた別の王朝に戦争を仕掛けます。
このマムルーク朝は滅亡してしまいました。

これによりマムルーク朝が治めていた「メディナ」「メッカ」の地をGETします。
この二つはいわばイスラム教の聖地であり、宗教的な意味でも力を持つことができます。
ここから皇帝が教皇をやる感じの「スルタン=カリフ制度」が始まりました!

カリフさんはなんなの?

カリフは人名ではなく「ムハンマドの代理人」的な意味です!
この時のカリフはマムルーク朝にいたんですが、セリム1世は飼い●しみたいな感じにしてそのまま…。

二つの王朝を倒して領土をどーーーーーーーーーーーーんと広げました。
地図だとこんな感じです。多分。

そんなセリム1世でしたが、わずか8年の在位で亡くなりました。
冷酷王の異名を持つ、身内に容赦ないスルタンでしたが、短期間でこれだけ領土を広げれたのはすごいです!

良いねえこういう平和じゃないやつ!
生き残ってなんぼよ!

そして後を継いだのが有名なスレイマン1世です!
ヨーロッパ編でも何度か登場しました!
そして個人的にその奥さんになるヒュッレムの見た目が好みです!性格はともかく。

お、おお…?これは血か????

ふう…久々の朗読口調は疲れたぜえ〜

次回はオスマン帝国最盛期!
この夫婦、見応えあり!

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭