キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

飲み過ぎ注意!酔っ払い皇帝_セリム2世

2021年12月27日(月)

PV 127

こめです。
めちゃめちゃ久しぶりです!
前回からずっと忙しくて目が回る日々でしたが、年内ギリギリ書けました!
しかし内容これ笑

前回からの記憶があんまりありません!
もうだめだ。ここはどこ私は誰。

何を言ってんだ。酔っ払ってんのか。

酔っ払い…酔っ払いと言えばセリム2世(適当)
今年最後の記事がこれとは…!まあみんなお酒飲むだろうし、ちょうどいいよね!(適当)

だんだん思い出してきたような…なんかハレムとかいやらしい感じの話だった気がするわ!

セリム2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:セリム2世
国:オスマン帝国11代の皇帝
タイプ:酔っ払いの女好き

有名夫婦の次男。酒と女が大好きな残念皇帝。
皇帝の仕事は部下に全てお任せ☆最後も残念。


キーワード:
・レパントの海戦

日本は戦国時代。土岐頼純と同い年。

ヒュッレム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:ヒュッレム
国:ロシアの方。よくわからない。
タイプ:成り上がり

皇帝スレイマン1世の寵愛を受けて、古い慣習を破り正式な妻となる元奴隷。
陰謀巡らせ、我が子を時期皇帝に据えようとする。


キーワード:
・皇帝の妃
・ハレム

日本は戦国時代。ジョン・ダドリーと同い年。

オスマン帝国…どんどん帽子でかくなってくな…!

毎週見てくれていた人には申し訳ないです!
前回はオスマン帝国の有名夫婦、スレイマン1世ヒュッレムについてお話しました!
オスマン帝国は正式に「妻」を持たない風習があったんですが、それを覆して公式夫婦となりましたね。

セリム2世顔でかいな…いや帽子と髭のせいか

そんなこんなで二人の間には子供がたくさんできます。一人の女性が皇帝の子供を複数産むのも異例でした。後継者産みまくる女性に権力を持たせないような工夫があったのですが、スレイマン1世はヒュッレムに夢中で古い慣習を変えてしまいます!

ヒュッレム…奴隷で苦労もあっただろうけど、いじめられても上り詰めるその根性。
同じ女として拍手を送るわ!パチパチパチ
そのくらい強かさがないとやってられないわよね!

ここからヒュッレムは陰謀を巡らせるんですが、その前にいいことも言っておきます。
彼女は慈善事業に力を入れており、奴隷女性の地位向上に努めたり、病院や学校も作ったりしました!なんか自分が成り上がることだけ考えてそうなのに意外。奴隷女性の苦しみがわかる人でもありました!

さあ恒例行事「後継問題」が勃発してきます。
10代目皇帝スレイマン1世の次期後継者は誰だ!?
今回はなんと過去最多の死亡率なので、テンポよく行きます!
トップバッターは長男!しかし若くして病死してしまいました〜!

そんなスポーツ実況のノリで逝くのか?

お次に候補に上がったのはヒュッレムとの子どもではなく、元第一夫人の息子!
この人たちは前回ヒュッレムにより宮殿から追放されてましたが、人望も厚く支持者も多数おりました。
それを気に食わなかったのはヒュッレム。彼女は自分の子どもに皇帝になってほしかったので、悪口を言いまくり見事処刑に追い込みました!

ヒュッレム…強いわ!なんて悪女!黒革の手帖感…

同時期くらいに四男も死亡!
残りは次男と三男になったのでした!(長女は女なので除外されてる)

さあ肝心の主人公セリム2世の人となりはと言いますと、酒好き女好き遊び好きのダメンズ。
お母さんのヒュッレムは、そんな次男より三男に皇帝になってほしいと思います。
しかしそれを見届ける前にヒュッレムは亡くなってしまいました。

バトルロワイヤル…生き残るのは誰だ状態!

ヒュッレム亡き後、後継者候補同士で争い、見事セリム2世が勝ちました!
負けたので三男と部下・支持者は●害!
すっかり影の薄くなってしまった黄金期の皇帝スレイマン1世はというと、痛風で苦しんでおりました。そんなスレイマン1世も高齢で亡くなり、残ったセリム2世が皇帝に就任します!

すごい速度で次々死んでくわね!さらっとやってるけど骨肉の争いでしょ!?

さて、11代目皇帝に就任したセリム2世。
己を貫き仕事は部下に任せ、遊び呆けます!もちろん戦争に出て指揮を取ることもしませんでした!なぜかって?そんなことより美女と飲んだくれていたいからさ!

おぉお?気持ちはわかるけど、これまで紹介された皇帝や王様たちと毛色違うな!
他の人たちもっと悲劇的な中でも頑張ってたよな!?
うらやま…いやダメだろ!しっかりしてくれよな〜皇帝なんだから!

これまで「皇帝のみ決定権がある」感じだったのが、このセリム2世より「部下にも決定権がある」ようになっていきます。だって仕事しないんだから仕方ないよね…。

あらあ!同年代はこんな顔ぶれだったのね!
左の人記憶にないわ…出てきてたっけ…

若いときはまあまあ美形!神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン2世
結婚式の悲劇!大虐殺に巻き込まれし若き王シャルル9世
見た目も怖いけど中身も怖い!雷帝イヴァン4世
この辺とは接点がありました。

そんな世界史的には何もやってなさそうなセリム2世。
強いていうならレパントの海戦でスペイン連合軍に敗北したくらいで名前が出るくらいでしょうか。
同期のフェリペ2世は16世紀代表の人物なのに対し、なかなかえげつない差。しかも本人は戦ってないという。

確かにフェリペ2世はいろんな人物の記事に出てきてたな…!
ヨーロッパ強し!

そして残念なお知らせは続きます。
レパントの海戦から4年後、飲んだくれてたセリム2世は風呂場で足を滑らせてそのまま帰らぬ人となりました。

事故で急死してしまう呆気ない最後。
というか何か仕事したのかこの人ってくらいな皇帝でしたね。
皆さんも年末年始お酒を飲むと思いますが、足を滑らせないように気をつけてくださいね!

あ〜なんか久しぶりに描いたのですが、感覚が少し戻ってきたかもですわ!
2022年も続けていきますが、ペースダウンしてる時は忙しいんだなと思ってください…。
そのうち復活するので暖かい目で見てください。

せっかくだし、他の奴らも呼んできたぜ!
まあみんなお疲れ!とりあえず今年も頑張ったぜ!

俺は酒より肉が食べたいな〜!すき焼きにしようよ!

お疲れ様でした!僕も本棚の整理しないと入りきらない。積読してるのもあるからゆっくり読書して過ごします。

私も神社に行っておみくじ引かなきゃだわ!恋愛運恋愛運…

ということで来年もよろしくお願い申し上げます!

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭