キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

頭によぎる名言 その1

2020年04月21日(火)

こめ

0

0

PV 36

こめです。

突然ですがみなさんは名言は好きですか?
私は好きです。よく壁にぶち当たると名言まとめなど読んでしまいます。
その中から答え合わせするかのように、今の自分に刺さる言葉を手探りで探しちゃいます。

名言はよくわからないものもあれば、ハッとするものまでたくさん。
そんな中からマイベスト名言を書こうと思います。

勝海舟が好きみたい

特に気にしたことはなかったんですが、どうやら勝海舟のことが好きみたいです。

割といいな〜と思うのはだいたい勝海舟。

なぜ好きなんだろう。

それはきっとわかりやすいからです。
どう言う意味だろうと考えてなくてもスッと入ってくる。でも人生観や人柄が溢れる言葉。

イケメン。

勝海舟の励ましてくれる素敵な名言

その人がどれだけの人かは、人生に日が当たってない時にどのように過ごしているかで図れる。日が当たっている時は、何をやってもうまくいく。

やるだけのことはやって、後のことは心の中で、そっと心配しておれば良いではないか。どうせなるようにしかならないよ。

人の一生には、炎の時と灰の時があり、灰の時は何をやっても上手くいかない。そんなときには何もやらぬのが一番いい。ところが小心者に限って何かをやらかして失敗する。

俺など本来、人(生まれ)が悪いから、ちゃんと世間の相場を踏んでいる。上がった相場はいつか下がるときがあるし、下がった相場もいつか上がるときがあるものさ。その間、十年焦らずじっとかがんでいれば、道は必ず開ける。

おまけ

急いでも仕方がない。寝ころんで待つのが第一だと思っています。

近所のおじさんや気さくな上司に言われるかのような親しみのある言い回し。

飾らずに言えるのはかっこいいですね。

私は壁にぶち当たると「なんとかしなくては」と思い、がむしゃらになりがちです。しかしこの言葉にあるように、人生春の時と冬の時があり、冬にいくら頑張って種を蒔いてもあまり意味がないかもしれません。(ものすごく頑張った割に大した収穫なし。落ち込む。)むしろ春や夏にぺぺっと蒔いただけの種の方が勝手に伸びるし、手入れした分大きく育つ。

そのタイミングは人それぞれ違うので、自分が長い冬の時に上手くいってる人を見るとモヤッとしますよね。なのでそういう時は活発に何かをするのではなく、温存したり見つめ直したり内側の整理をするのもいいかもしれませんね。

冬には冬の楽しみ方があるんですよ。こたつでみかん食べましょう。

Twitter始めたので、フォローお願いしますヾ(๑╹◡╹)ノ
麒麟がくるのイラストものせてます!

Share プリーズ
書き手は私 こめ

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
頭によぎる名言 その1
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。


表示された5文字の英数字を入力してください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • 高橋未羽
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭