キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

スペイン誕生!大航海時代の幕開け(フェルナンド2世とイサベル1世とコロンブス)

2021年04月19日(月)

こめ

1

8

PV 77

こめです。
イラスト解説復活しました!
前回のイギリスから同年代くらいのスペインを解説していきます〜

スペインはあの有名な「大航海時代」の主人公のひとつ!(もうひとつはポルトガル)
小学生でも知ってるコロンブスが出てくるよ!

きたぜコロンブス!偉大な冒険家!
新大陸を発見した海の男!

ところでたまいさん。
コロンブス推してるようだけど、にわか臭がするんだよね。本当にコロンブス知ってる?

な、何言ってんだよ!しししし知ってるわ!
コロンブスといえば地球が平面だって信じられていたころ、丸いってことを信じて航海し、新大陸を発見した勇者だろ!
常識にとらわれず、自ら信じた道を突き進む!そういうやつだろコロンブスは!

こんにちは、サイのさいとうです。
今回はたまいさんがボケ役なので、冷静な僕が解説しますね。

フェルナンド2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:フェルナンド2世
アラゴン・カスティリャ王:現在のスペイン
タイプ:嫁の尻にしかれる系

イサベル1世とともにレコンキスタを完成させ、ローマ教皇から「カトリック両王」の称号をプレゼントされた。
娘の狂気に悩まされるお父さん。
イザベル1世亡き後、再婚してる。

キーワード:
・レコンキスタ完成
・スペイン誕生
・共同統治

日本は室町時代。レオナルド・ダ・ヴィンチと同い年。

イサベル1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:イサベル1世
アラゴン・カスティリャ王:現在のスペイン
タイプ:姉御肌系

フェルナンド2世とともにレコンキスタを完成させ、ローマ教皇から「カトリック両王」の称号をプレゼントされた。
コロンブスの航海を支援するも、やり方にドン引きしてしまう。
娘が狂ってて統治できるか心配してる。

キーワード:
・レコンキスタ完成
・スペイン誕生
・共同統治
・コロンブス支援

日本は室町時代。コロンブスと同い年。

クリストファー・コロンブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:クリストファー・コロンブス
出身地:イタリア
職業:探検家・航海者・奴隷商人

偉大な冒険家は小学生までのイメージ。
新大陸発見の際、先住民をひどい目に合わせた。
黄金に憧れる少年の一面と、目的のために手段を選ばない残虐性をもつ。
寂しい最後を迎える。

キーワード:
・アメリカ新大陸発見
・大航海時代
・インディアン大量虐殺

ぎゃ、虐殺…?コロンブスお前…!

大航海時代といえばコロンブスが有名ですが、その時統治していた王室から見ていきましょう!
個人的に王室の人間模様は大好きです!
こことここが繋がってるのか〜!って気づきがより一層歴史を楽しくしますよ!

この時の背景から説明しますね。
まず現在のスペインは「アラゴン国」「カスティリャ国」の王が結婚して合体したことによりできています。
その時の王がフェルナンド2世イサベル1世です。
フアナは次回詳しくやります。で、末娘キャサリンはあのヘンリー8世の奥さんですね。

なんで合体したんだ?国がくっつくってそんな簡単なのか?

この二人が結婚する背景があったんです。
このスペインがあるところ「イベリア半島」は、元はキリスト教徒が治めていたんですが、下のアフリカからイスラーム教徒が上がってきて支配していました。
この土地の人からしたら「キリスト教の国なのに、イスラーム教徒がいる。気にくわない。出てけ」って思うわけで、追い出します。
この「イスラーム教徒追い出せ運動」を「レコンキスタ(国土回復運動)」と言います!

おわ!なんか難しいな…!
要はイスラーム教徒を追い出すために合体して強くしたってことか?

まあそんな感じですね。
でもレコンキスタは800年前から続いていた長〜い戦いなんです。
結果この両王の時代には最後のイスラム王朝「ナバラ朝」の都、「グラナダ」を陥落させます。
このことを「レコンキスタの完成」って表現されますね。

そしてこのイベリア半島は「ポルトガル」「スペイン」の二国となって、大航海時代の主役として全盛期に向かって繁栄していきます!
ほら、戦国時代に「ポルトガルが種子島に鉄砲を伝えた〜」とか聞いたことあるでしょ?ヨーロッパからアジアの日本にこれるほど航海術が進化し、航海できるほどのお金がある国になっていくんだよ!

おお!なんか日本史に繋がった感じがするぜ!

そしてそんな大航海時代の主役の一人があなたの好きなコロンブスですね。

コロンブスはイタリア出身とされています。
彼は商人であり冒険家のマルコ・ポーロが残した旅行記、「東方見聞録(世界の記述)」を読んで航海に憧れて冒険を夢見ます。
あの有名なフレーズ「黄金の国ジパング」はここに書いてあります。

黄金の国ジパングってあれだろ!日本が金ピカに見えたってやつ!

まあマルコ・ポーロは日本きてないんですけどね。
「黄金の国ってのがあるらしいよ」ってロマンがあったんです。
そんなコロンブスですが、船旅には経費がかかるんで一人ではいけません。
強力なパトロンを探しに辿り着いたのがスペインだったんですね。

んだよ。イタリア人ならイタリア王に頼めばいいじゃねーか。

まあ現代でも「ビックなことするから金くれ」っていってすんなり貰えないじゃないですか。
コロンブスも苦労して探してるんですよ、いいパトロンを。
そしてイザベル1世はコロンブスの話を聞いて興味を持ってくれたんです。
女王の支援のおかげで航海できたわけです。

コロンブスは最初の航海で見事新大陸を発見します。
実は目的地のインドではなくアメリカ大陸だったんですが、ずっとインドだと勘違いしています。インドに似てたらしいんですよね、このサンサバドル島。

ところであの…虐殺ってなんなんでしょうか…

新大陸を発見したコロンブス一行ですが、先住民にあたたかく迎えられます。
しかしそんな先住民を「いい奴隷になる」と認識し、酷いやり方で無理矢理連れ去ったり殺したりするんですよ。植民地化して先住民の命も尊厳も踏み躙ったわけです。
あまりのやり方にイサベル1世の信用をなくしちゃいます。

コロンブスを好きだというなら冒険家の一面だけじゃなくて黒い部分も知ってないといけませんね。
あ。コロンブスはその後何回か航海するんですが、本来の目的「黄金」「香辛料」はGETできず病気になって寂しく亡くなりました。まあインドじゃないんで香辛料の原料は取れないですよね。

そもそも「新大陸発見」ってのもね〜。
そこにはずっと人が住んでいたわけだし、無人の宝島発見みたいな言い方はね〜。
ところで「コロンブスの卵」って意味知ってた?

たまいさんが黙ってしまったので、最後に王室の余談話をちょっと!
スペインはできたばっかりなので基盤は磐石でなく、イサベル1世亡き後「誰があとを継ぐの?」問題がでます。
「王の血筋」って意味ではフェルナンド2世より娘のフアナが相応しいんでしょうね。

このフアナ女王。なかなかすごい性格の持ち主で「狂女」の異名をもつ精神不安定な方でして、女王なんて無理だろって思われます。
お父さんが代わりに勤めるんですが、その間幽閉生活を40年以上送ってます。

その間イングランドのヘンリー7世から縁談の話があったり。
しかも妹キャサリンにも縁談の話が出るんです!(キャサリンは未亡人になったばっか)
ヘンリー7世は真面目だと思ってたのに、さすがヘンリー8世の親父!

初めて解説参加したんですが、うまくいったでしょうか?
たまいさんみたいにできなかったです。真面目な性格が出ちゃいますね。

王道の解説でよかったと思います!あれ、たまいさん?

旅に出ます。探さないでください。

メンタルやられたようですね。
病んだ繋がりで次回はフアナ女王やりましょう。この方の息子はすごい人ですよ。

個人的に世界史勉強しててハマった人物の一人です笑
世界にはいろんな人がいるな〜!

三人に関係ある絵画を紹介!

以下 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グラナダ陥落。右手の馬に乗ってるのが王たち
コロンブスと王たち
Share プリーズ
書き手は私 こめ

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
スペイン誕生!大航海時代の幕開け(フェルナンド2世とイサベル1世とコロンブス)
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。


表示された5文字の英数字を入力してください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭