キタックCGソリューションセンター

れきしそうし

肩書き最多王「カルロス1世(カール5世)」

2021年05月06日(木)

4

0

PV 404

えーと最初にお詫びです…
前々回のレコンキスタの話で「イサベル1世」を「イザベル1世」と表記しておりました…
しれっと修正しました…

さてスペインも3回目になりましたが、ここで複雑な方が主役となります…!
どこの国の王なのか、なに人になるのか、明確にできない男「カルロス1世」または「カール5世」の登場です!

???
何言ってるか全く分からない!

この方は前回のスペイン女王のフアナの息子になります。
スペイン王でもあり現在のドイツにあたる「神聖ローマ帝国」皇帝でもあるので、イレギュラーで神聖ローマ帝国の歴史も兼ねてご説明します。

うわ〜俺もう無理〜
何言ってるかわかんないよ〜〜〜いろんな単語が出てきたよ〜

カルロス1世(カール5世)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:カルロス1世(カール5世)
家系:ハプスブルク家
持っている称号:スペイン王、神聖ローマ皇帝など約70個ある
タイプ:偉大な王

スペイン・神聖ローマ帝国・ハプスブルク家といった、当時最強クラスの血筋の持ち主。顎がとっても特徴的。
サラブレッドゆえに治める国の数が尋常じゃなく多くなり、戦争のオンパレード人生を歩むことになる。

キーワード:
・カルロス1世(スペインでの名前)
・カール5世(神聖ローマ帝国での名前)
・ハプスブルク家
・イタリア戦争
・第1次ウィーン包囲
・プレヴェザの海戦

日本は戦国時代。明智光安と同い年。

マルティン・ルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:マルティン・ルター
出身地:神聖ローマ帝国
職業:神学者・聖職者・作家

ヨーロッパ全土を揺るがした「宗教革命」を起こした人。
この宗教革命からキリスト教の中で新教「プロテスタント」が生まれる。

キーワード:
・宗教改革
・プロテスタント

日本は戦国時代。ラファエロと同い年。

フランソワ1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:フランソワ1世
家系:ヴァロワ家
国:ヴァロワ朝9代のフランス王
タイプ:ライバル

カルロス1世(カール5世)宿命のライバルといえばこの方。
なんだかんだ一歩及ばず。派手好き女好き芸術好き。

キーワード:
・カルロス1世(カール5世)の宿敵
・イタリア戦争

日本は戦国時代。斎藤道三と同い年。

スレイマン1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前:スレイマン1世
国:オスマン朝10代の皇帝
タイプ:最盛期の皇帝

オスマン帝国(トルコ)の皇帝。玉ねぎみたいな帽子が特徴。
れきしそうし初の中東系の方。

キーワード:
・第1次ウィーン包囲
・プレヴェザの海戦

日本は戦国時代。斎藤道三と同い年。

うひい〜!いっぱい出てきた〜!
カタカナいっぱい!もう無理〜!

出てくる人みんな「1世」だから覚えやすいでしょ!(白目)
…いやほんと私も今までで一番覚えること多くて大変でした!涙

多分1から10まで細かくやると収まらんと思いまして、二点に絞ってご説明します。
「血統がすごい!(だからこれだけ治めることができた)」
「戦歴がすごい!(広大な土地を持つがゆえに東奔西走することに)」

血統がすごい!

おお?なんか孫世代が一番老けてるぞ!

元にした絵がおじさんになってからのだからしょうがないの!笑

カルロス1世は父方から「神聖ローマ帝国皇帝」「ハプスブルク家」を、母方から「スペイン王」をもらっております。とんでもなくサラブレットな血筋ですね。

一気に全て手に入れたわけではないんですが、生涯で70もの肩書きを獲得します。
「神聖ローマ帝国皇帝兼スペイン王兼…」と1人の人間が治められる範囲を超えてますね!

70国の王様ってこと!?すっげ〜!

名前が2つあるのは国によって呼び名が違うんです。
スペインでは「カルロス1世」、神聖ローマ帝国では「カール5世」です!

カルロス1世からハプスブルク家の王が続くので「スペイン・ハプスブルク朝」となります。
「スペイン・ハプスブルク朝」初代王様ですよ。

若かりし頃のカルロス1世(カール5世)。顎が鋭利
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

すごいんだけどさ〜
親とがかすごくて全部手に入るってのがな〜
人生イージーモードじゃん!もっと成り上がったような強い人が好きだな〜
俺たちライオンの世界もシビアだから!

イージーどころかスーパーハードですよ!
カルロス1世(カール5世)はず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと戦争しており、休む暇なんてほとんどなかったと思います!
玉座に座って命令するような王様じゃないです!

戦歴がすごい!

カルロス1世(カール5世)の生涯の敵となる人たちを三つに分類してみました!
・宗教
・隣国の戦争
・中東の戦争
となります!

この辺とっても濃いので詳しい説明はおいおい別記事でできればと思います。
今回説明にないですが「大航海時代」「ハプスブルク家」についてもいずれまとめましょう。

ここは神聖ローマ帝国なんですが、このルターって人は時の最高権力者である教皇のやり方に意見するんです。おかしいところを紙に書いて教会に貼り付けます。
この辺から「宗教改革」が国内に留まらずヨーロッパに広まっていきます。

神聖ローマ帝国皇帝っていわば「ローマ教会の守護者」なんですよ!
名前からしてそんな雰囲気ありますよね!だから教皇を批判したルターを許せる立場じゃないんです。

ルターはヴォルムス帝国議会で破門、追放されちゃいますが保護されて生き延びます。
しかし時の権力者皇帝と教皇に刃向かった反逆のカリスマ的な感じになり、ルターに賛成する人が後をたちません。
ここから古いカトリックではなく、新しい考えをもった人たち「プロテスタント」が生まれます。この中にも○○派って枝分かれします。

なるほどね

(絶対わかってないな…)
で、国内が宗教問題で分裂しちゃうんだけど、カルロス1世(カール5世)的に「内部分裂してる場合じゃない」って思うわけです。まとめるために一旦「プロテスタントいいよ」ってなるんですが、状況が落ち着いたら別の時にひっくり返しちゃうので反感を買うんです。

宗教問題はこの後もずっと続きます。
この余波が前やったイギリスにも影響を及ぼし中です。

二つ目はフランソワ1世との戦いです。
この2人はことあるごとにずっと戦ってます。ずっと仲悪いです。

フランスの位置を確認してみてください。
カルロス1世が神聖ローマ帝国皇帝になったら挟まれる状態になっちゃうんです。
これに危機感を覚えたフランソワ1世は自身も皇帝にエントリーします。

エントリー?立候補したら誰でも皇帝になれるの?

神聖ローマ帝国ってちょっと特殊で「選挙」によって皇帝を決めるんです。
といっても私たちがやってるような投票選挙ではなく、「選帝侯」という皇帝選ぶ権利ある偉い人が7人いるんですよ。要はここから4/7票獲得できれば皇帝になれます!

じゃあ俺もエントリーしてこよ!

全く縁もゆかりもないししどさんはなれませんよ。
神聖ローマ帝国の領土内にフランス側の領土もあったので、それを理由にエントリーできたんです。
結果フランソワ1世の惨敗に終わったので、仲は険悪ですね。

のちにイタリアを狙って戦うことになるイタリア戦争が有名です。
イタリアは戦場となるのでかわいそうな状況になります。
そしてカルロス1世(カール5世)(ハプスブルク朝)VSフランソワ1世(ヴァロア朝)の戦いはずっと続くのでした…。

三つ目は中東の「オスマン帝国」との戦いです。
地図で見てください。でかいと思ってた神聖ローマ帝国が小さく見えます…!

え!この水色っぽいところがオスマン帝国なの!?
何倍あるんだ〜

この時の皇帝は「スレイマン1世」です。オスマン帝国では皇帝のことをスルタンと言いますね。
スレイマン1世は地中海の制海権を狙っています。ここをGETしたらヨーロッパとも貿易できてボロ儲けできるからですね。

さっき出てきたフランソワ1世はこのスレイマン1世と手を組みます。
神聖ローマ帝国を挟み撃ちする感じになりますね。
オスマン帝国はイスラーム教なので本当は嫌だけどカルロス1世(カール5世)を倒すための苦肉の策です!

顎のおじさんかわいそう!

神聖ローマ帝国内のウィーンを包囲するんですが、大雪に見舞われ撤退します。
しかしこの後のプレヴェザの海戦で勝利し、制海権をGETします。

四方八方に敵がいて奔走したカルロス1世(カール5世)ですが、40代で老人に見えるくらい老け込んでたそうです。現代でもストレスで白髪が増えたとかありますが、可愛く見えるレベルでしょうね。

体力の限界を超えたカルロス1世(カール5世)。息子フェリペ2世と弟フェルディナント1世に領土を分けて引退します。晩年は痛風に悩まされ最後まで苦しい人生だったとか…

あ〜エリザベス1世にボコられてたフェリペ2世だ!

こら、フェリペ2世もすごい人なんですから。

哀愁を帯びたカルロス1世(カール5世)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現代のストレス社会で生きる読者の皆様。
生まれながらに戦うことを定められ、激務でボロボロになったカルロス1世(カール5世)に思いを寄せてくれたら嬉しいです!

沁みますね。僕も見習って頑張ろう!

次回はフェリペ2世?俺負けたとこしか知らないから楽しみにしてるぞ〜!

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
肩書き最多王「カルロス1世(カール5世)」
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。


表示された5文字の英数字を入力してください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭