「SEOの提案がほしい」と言われたら。

ウェブ全般

こんにちは、樋口です。ウェブの仕事をしています。

オーダー!「SEOの提案」!

from「ビストロSMAP」

クライアントから、「SEOの提案をしてください」と言われたらどうしますか。
私はこうしました、という話を書きます。

アントニオ

リニューアル制作から携わらせていただき、1年くらい運用しているホームページについて、「SEOの提案をください」というご相談がありました。こういうのは、いろいろと考えちゃいますよね。いまどういう状況で、どういう人が、何を求めて相談してくれているのかとか、そういうのを間違えると、ぜんぜん違う方向の提案をしてしまう危険性があります。
なので、その人が、どういうイメージで言っているのか、まずはいろいろと掘り下げました。
すると、だんだん、「ほんとうに求めているもの」が見えてきます。
道が見えたところでようやく、こちらの提案内容を考えていきます。

キーワードの大切さについて

よくよく伺うと、今回の話は、「サイト運営していく上でのキーワードの大切さ」みたいなことを、社内的に啓蒙してほしい、という要素が大きなウェイトを占めていました。これからブログ的なことをスタートするのだが、社内でも活発にやりたいので、それにあたり、まずは機運を高めるためのスイッチがほしい、ということのようでした。掘り下げておいてよかったです。これを聞けてなかったら、全く的はずれなことを提案して、「そういうんじゃない…」という、残念なシェフの気まぐれサラダ的な空気に包まれるところでした。

で、それならばと、提案、というか、Webサイトにおけるキーワードに対する考え方を説明する資料を作りました。
これで、クライアント社内で「サイト運営とキーワードの関係」について考えていただける機運が醸成され、あわよくばブログ運営が活発になればいいなあ、と思います。

話の流れ

話の流れは、こんなふうになりました。
<1>「コンテンツ・マーケティング」について
<2>キーワードの考え方
<3>現在の流入キーワード分析
<4>これから狙うべきキーワード

「コンテンツ・マーケティング」について、断定的に語るのは、割と危険です。定義が曖昧すぎて、そして多様な解釈が巷に氾濫しすぎていて、収拾がつかなくなっているからです。
ですが、あえて、誤解を恐れずに、断定的に、自分なりの解釈で、説明してみました。
こうしないと、事が進まないからです。
用語に翻弄されるのではなく、また、よくわからないから怖れるのではなく、用語を、状況や必要に応じて、上手に使いたいのです。合ってるとか間違ってるとか、で止まるのではなく、「ここではこういう認識で揃えましょう」というふうに、とりあえず認識を揃えて先に進む。そうしないと、用語って意味ないと思いませんか?

では、次から実際の説明内容です。

「コンテンツ・マーケティング」について

まず導入として「コンテンツ・マーケティング」について、です。

コンテンツ・マーケティングについて – 定義

ホームページを運用していくにあたり、【コンテンツ・マーケティング】という考え方を取り入れていきましょう。
Googleの度重なる検索アルゴリズムのアップデートを経て、数年前まで横行していた小手先のSEO施策が通用しなくなった今、
SEOを考える上で「コンテンツ・マーケティング」は必須の戦略です。「急がば回れ」的ではありますが。

「コンテンツ・マーケティング」とは・・・

・「適切で価値ある一貫したコンテンツ」をつくり、それを伝達することにフォーカスする
・見込客として明確に定義された読者を引き寄せ、関係性を維持し、最終的には利益に結びつく行動を促すことを目的とする

というものです。

コンテンツ・マーケティングについて – 噛み砕く

「コンテンツ・マーケティング」について、もう少し噛み砕くと、

「適切で価値ある一貫したコンテンツ」
 … ホームページ上で、読ませる文章、見せる画像、動画(コンテンツ)を発信しましょう!

明確に定義された読者
 … コンテンツを届ける読者(ユーザー、お客さん)をしっかり決めましょう!想定しましょう!

関係性を維持
 … 一回だけでなく、何回も届けましょう!できれば再訪してもらえるような、「ファン」になってもらいましょう!

と、なります。
いろいろな解釈がありますが、いったん上記の解釈に同意頂く前提で、話を進めさせていただきます。

コンテンツ・マーケティングについて – 再定義

噛み砕きを経て、「コンテンツ・マーケティング」を再定義すると、下記のようになります。

「コンテンツ・マーケティング」とは・・・

読者像を想定し、有益なコンテンツを発信する!
一度来てもらった読者とは、できるだけ関係を継続する!

アントニオ

ご清聴ありがとうございます。続きは次回。

あなたのビジネスのWeb戦略を、ぜひキタックにおまかせください。

効果を出すためのサイト運営、集客できるウェブ広告

ブログの更新情報をお知らせしています。