キタックCGソリューションセンター

サッカー

アルビ日記

【番外編】愛すべき、シティのチャラいCB達(後編)

2020年05月30日(土)

樋口大輔

1

10

PV 162

ジョン・ストーンズと、アイメリク・ラポルテ。
とんでもなく強いチームを作り上げるペップ・グアルディオラ監督が屋台骨として起用し続ける、マンチェスター・シティのセンターバック(以下CB)。

サッカー界の頂点とも言えるすごいポジションに居るのに、CBとしてはあるまじき「チャラさ」を、彼らは持っている。

それでは前編の続きを。

彼らは実際よくパスをミスる。が、めげない。めげた感じがしない。
ミスったあとでも、安易な横パス、アンカーに預けるパスを選ばず、平気で2つ飛ばして逆サイドとか、狭ーい隙間を縫う縦パスとか狙う。
すごいメンタルだ。

そしてたぶん、彼がほんとに数十センチ相手を引きつけたり、狭い隙間を縫う危険なパスを通すからこそ、それがあるからこそ、ロドリやギュンドアンが視野を確保するだけの時間が生まれ、ベルナルド・シウバやスターリングが充分に幅をとることができ、空いたハーフスペースの深い所にケヴィン・デ・ブライネが敵より少しだけ早く走り込み、最終的にアグエロのフィニッシュのスペースが現れるのだろう。
シティの攻撃は全てがコンマ単位、ミリ単位で連動しているはずだから。
ペップはそれが分かってるから叱らない

他のチャラい人やチャラくない人

フェルナンジーニョ

ちなみに、昨シーズンまでアンカーとして唯一無二の存在だったフェルナンジーニョが、今季中断前は、チャラいあいつらの相次ぐ離脱もあって、CBで起用されてる。フェルナンジーニョのプレーは、見てるとほんとに真面目で、気が利く。ピッチのあらゆるところに目を光らせて、リスクマネジメントは完璧にできてるしビルドアップ時のサポートも的確。
でもそれは、チャラいCBが後ろにいたから絶妙なバランスだったんだよなあ、と思った。フェルナンジーニョのCBは、真面目すぎて少し物足りない。

コンパニ

真面目と言えばもうひとり、シティには生粋の生徒会長、いや、生活指導の先生くらいの風格を備えた、ヴァンサン・コンパニがいる。彼は生粋のCBだ。ベルギー代表でも精神的支柱である。彼も足元は非常にうまい。うまいけどチャラさがない。全てにおいて強すぎるのだ。彼にはもう少し軽薄さが欲しい。コンパニと組むと、ストーンズもラポルテも、少し萎縮してる気がしなくもない。

オタメンディ

シティのもうひとりのCB、アルゼンチン人のオタメンディ。彼も実は相当チャラかった。めちゃくちゃボールを運ぶ。だが彼は少しメンタルが弱い気がする。ベテランになって弱ってきたのかな。ミスると慌てるし、意気消沈し、冒険しなくなる。チャラいCBは、ミスっても堂々としていて欲しい。いい後輩が育っているのだから、先輩として、しっかりと背中で語って欲しいものだ。

プレスネル・キンペンベ

パリSGのキンペンベは、三代目J SOUL BROTHERSの、あの枠にいてもおかしくないような風体をしている。彼も足元が抜群にうまいCBである、だがチャラいかというと、そうでもない。三代目なのに、だ。

彼はうますぎるのである。そしていつも判断が的確。ボールを持つところ、離すところ、運ぶところ、動かすところの判断が的確すぎる。チャラさを出すには、もう少し判断を見誤る場面が欲しい。パリではとなりに、CB界の校長先生とも言われるチアゴ・シウバがいるから、影響されてしまってるのかもしれない。

千葉和彦

最後に、Jリーガーを。千葉ちゃんである。現名古屋グランパス所属の千葉和彦。かつては我らがアルビレックス新潟でプレーし、その後、広島黄金期のDFラインを支えた男。
彼は、日本随一のチャラいCBだ。
ボールを運ぶ、相手を引きつける。
自分のところで一つ勝負してやろう、という気概。
いつも観る者の心拍数を上げてくれる、すばらしいプレーヤーだ。

がんばれストーンズとラポルテ

ジョン・ストーンズ(25歳)。イングランド代表の中心選手。
アイメリク・ラポルテ(25歳)。フランス代表に呼ばれない。

同じ25歳の二人は、代表での処遇は明暗を分けている。だが、シティでは同じようにペップに寵愛され、中心選手として活躍している。これから年を重ねても、このチャラさを忘れないでいて欲しい。
キーパーのエデルソンがボールを持った時、全速力でタッチライン際まで戻ってボールを貰い、ある程度まで楽しそうにボールを運び、近くに預ければいいものを、敢えて難しいパスを通そうとして、案の定引っかかる。この愛らしさよ。お茶目さよ。サッカーはこうでなくてはならない。チャレンジ精神と茶目っ気。
CBがボールを持った時に楽しませてくれるなんて、すばらしいことじゃないか。

彼らを継ぐ者たちが、日本にもたくさん出てきてくれることを楽しみにしてます。

Share プリーズ
書き手は私 樋口大輔

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
【番外編】愛すべき、シティのチャラいCB達(後編)
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。


表示された5文字の英数字を入力してください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • 高橋未羽
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭