キタックCGソリューションセンター

自分で触りたいWeb担のためのTips集

WordPressの歴史とジャズ:5.9 – Joséphine

2022年02月17日(木)

PV 38

ワードプレスのメジャーリリースは、バージョンごとにジャズミュージシャンの名前が冠せられてるんです。
この記事は、名前が使われたミュージシャンの音楽を聴きながら、ワードプレスの各バージョンの特徴を舐めるというポップな記事です。

曲はジョセフィン・ベーカーで、『Haiti』

WordPress5.9情報

WordPress5.9Josephine(ジョセフィン)
リリース日2022年1月25日
ポイント1新デフォルトテーマ「Twenty Twenty-Two」
ポイント2フルサイト編集
ポイント3ログイン画面での言語切替

最大のポイントは「フルサイト編集」です。サイト全体を、ノーコードで編集できるようにするわけですね。

具体的には、ブロックエディタでサイトの隅々まで編集可能です。コンテンツ部分だけでなく、ヘッダやフッタなどの共通部分まで。

その「フルサイト編集」機能が搭載されてるのが新テーマ「Twenty Twenty-Two」なわけですね。

サイト制作のフロー、考え方が今後大きく変わるかもしれない…. そんな予感もちょっとあります。

Josephine Baker / ジョセフィン・ベーカー(1906-1975)

ジョセフィン・ベーカーの歌、初めて聴きましたがめちゃくちゃいいですね。
やさしくて強い。あふれるエロス。なんか泣ける。よく分からんが芯に迫るものがあります。

アメリカ出身だけど、人種差別とたたかって、後にフランス市民権を取得したんですね。異名は「黒いビーナス」。

6度の結婚を経験しているということで、愛と情熱に生き、生きて、生き抜いた骨太な女性な感じがあります。この人に叱られてみたい。そしてその後やさしく歌って許してほしい。よろしくおねがいします。

ジョセフィンのサイトかっこよいです
http://www.cmgww.com/stars/baker/

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • 佐久間尭