キタックCGソリューションセンター

制作室の叫び

ドラえもん

2021年05月21日(金)

0

0

PV 51

いつからか「ドラえもん好きなんでしょ?」って周りの人から言われることが増え、
ドラえもん関連のプレゼントやお土産をいただくことが多くなり、私のドラえもん好きが浸透しております。

会社にあるもの

そんなお家時間が多かった今年のGW。
ちょうど動画配信サイトで歴代のドラえもんの映画が公開されており、80〜90年代の作品を中心についつい見てしまいました!

https://dora-movie.com/top.html

懐かしいセル画の絵、少しホラーな所。乗り越えるピンチが多すぎる所。子供なのに戦争の最前線で敵と戦う所。
毎回ドラえもんがのび太に「ポケットの整理しておけよ!」と怒られる所。ご飯が美味しそうな所。武田鉄矢な所。


色々ありますが改めて思ったことは「ドラえもんって大人になって観ても面白い、大人になったからこそ分かる面白さがある」と思いました。

その中でも「ドラえもん のび太の日本誕生」(1989年)は面白すぎたので勝手にご紹介します。(2016年にリメイクされてます)

ドラえもん のび太の日本誕生

https://doraeiga.com/2016/ (←2016年リメイクの方ですが)

映画シリーズ第10作目。7万年前の後期更新世の日本と、中国大陸が舞台です。

絶滅動物や、7万年前の日本列島の形状なども知れて、学べることも多いぞ!!

家族との喧嘩や、諸々の事情で家出をしたのび太達は、まだ誰もいない7万年前の日本へ。
原始時代の日本で、自分たちだけのパラダイスを作ろうと、ドラえもんの道具を使いながらジャイアンが山を掘って家を作り、スネ夫としずかちゃんが土地を耕し作物を植え、のび太がペットを育てます。
それぞれが自分の役割をしっかり理解し、工夫しながら頑張る姿も何故か惹かれてしまいます!

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

http://fujiko-museum.com/

『ドラえもん』『キテレツ大百科』『パーマン』など数多くの名作にまつわる展示を見たり、作品をより楽しく知るための体験もできたりする、ドラえもん好きにはたまらないミュージアム。
地方での展示会には何回か行っておりますが、こちらにはまだ行けておらず、今の状況が落ち着いたら真っ先に行きたい所です。

畑のレストラン

やっぱりこれ、これ!!日本誕生といったらこれ!!!!
「畑のレストラン」

http://fujiko-museum.com/blog/?p=22446/

こちらでは実際にメニューにあるそうです。子供の頃憧れたものが現実に。本当に行きたい。

最近では東大生が勉強になるアニメとしてドラえもんが挙げられてたくらい、見る人、見方によって色々な受け取り方、考え方ができるアニメのようです。
それにしても、日本の宝は可愛いな〜!

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
ドラえもん
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。


表示された5文字の英数字を入力してください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭