キタックCGソリューションセンター

くちぶえコラム

#28:あの街の喫茶店で

2021年09月17日(金)

PV 39

楽しい喫茶店はないけど、落ちつく喫茶店はある。

つるつるの喫茶店はないけど、しみしみの喫茶店はある。

喫茶店は、そういうところです。

都会ではだいたい駅ごとに街がかたち作られているから、駅を降り立って、「さあとりあえず」と言ってしけ込む、言わば活動拠点、安息所としての喫茶店は、大事な存在です。

東京時代に住んでいた赤羽。駅近くの拠点は「梅の木」と「友路有(トゥモロー)」。恵比寿の「とし」。要所にある「ルノアール」。そして神保町伝説の名店「さぼうる」… また行きたいなぁ

無口なマスターと、店内に立ち込める香ばしい匂い。
新聞をめくる音と、声を潜めたヒソヒソ話。
厚切りのサンドイッチと、ゆで卵と、ナポリタン。

喫茶店でしか味わえないいくつかの事柄があって、それらにはだいたい余韻があります。余韻が、下っ腹に、しみしみと染み渡っています、しばらくの間。

分かってもらえると思いますが、カフェと喫茶店は用途が違います。

■カフェですること:ラテを楽しむ。ベーグルを食べる。インスタにあげる。おしゃれ雑誌を読む。デート。PCを拡げてキーを叩く。ビジネスの打ち合わせ。

■喫茶店ですること:珈琲を味わう。ナポリタンを食べる。物思いに耽る。新聞を読む。ネタを考える。詩を書く。密談。呆ける。心で泣く。

ぴゅう。(´ε` )

年齢を重ね、喫茶店で食べる朝ごはんがほんとに好きになってきました。

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭