キタックCGソリューションセンター

くちぶえコラム

#35:ファミマは、ほぼシエラレオネ

2023年01月06日(金)

PV 53

「ファミマは、ほぼシエラレオネである」ということに気づいている人は、日本人の10%ほどに達しているのではないかと思います。

巷では有名な話ですよね。

シエラレオネの国旗


これがシエラレオネの国旗。
ちなみにシエラレオネは、アフリカ大陸の左端にある小さな国です。

いつかシエラレオネ人と友だちになって、ファミチキをごちそうしてあげたいものです(バンズ付きで)。

小さい頃、相撲の星取表を眺めるのと同じくらい、国旗を見てるのが好きでした。

国旗って多種多様で、だらーっとデザインを見てるだけでも面白いんですが、なんだか各国の性格がよく顕れてる感じもし、推そうと思えば推せる気になってきます。

そんなわけで突然ですが、私の推し国旗・ベストスリーを発表します(2023年1月時点)。

第3位

キリバスの国旗

キリバスの国旗

この国旗には物語がある。

豊穣なるOceanから昇るSun、そしてその上を優雅に漂う一羽のBird。

キリバスは太平洋に浮かぶ島国で、温暖化による水没の危機に瀕しています。そういう背景も考え合わせながら改めてこの旗をみると、私もなにかアクションを起こさねば、という気になります。

第2位

ガーナの国旗

ガーナの国旗

国旗を語る上で、ガーナは外せないでしょう。

息づくラスタのSoul。ラスタカラーと星印から成る国旗はいくつかあるのですが、かっこよいのはダントツでガーナ。

うん、かっこいい。

でもこの柄のTシャツを着るのは勇気がいります。その筋の人、それもかなり気合の入った、という見られ方をするはずです。その視線を受け入れる覚悟をもてるなら、一生に一度は身につけて開放区へ繰り出したい、それがガーナの国旗です。

第1位

アルゼンチンの国旗

アルゼンチンの国旗

ワールドカップで優勝したから言うんじゃないですよ!ちがいますってば!

昔から好きだったんです、この国旗。

絶妙な淡い色合いの配色もいいんですが、なんと言っても真ん中にいる「太陽くん」。

この「太陽くん」の生命感というか、絶妙な表情に幼少の頃からずっとやられていました。

実はこの「太陽くん」、顔が変わります。

見る場所や時間、自分の精神状態などによって、いつも違った顔になるんです。ウソだと思ったら、試してみてください。いろんな状況下で、アルゼンチンの太陽くんと、相対してみてください。

国旗ってどうやって作られるのかわからないんですけど、たぶんいろいろ話し合って決める中で、無難に、シンプルにまとめがちになっちゃうような気がします。いろんな想いが込められているからこその、妥協点としてのシンプルさというか。実際にそういう国旗が多いです。

でもこのアルゼンチンは、太陽くんという圧倒的な「個」をど真ん中に持ってきました。太陽くんは、解釈の幅が極端に少ない、多義的な要素のない個性です。それは「ブレない国を作りたい。我々は太陽くんとともに歩む」というアルゼンチン人の気概の顕れじゃないでしょうか。その勇気と、その期待に応え続けている太陽くんのポテンシャルに感服します。

ぴゅう。(´ε` )

ファミマが好きだけどまわりにあんまりないのであった。

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • 佐久間尭