新潟のウェブ制作会社 株式会社キタックCGソリューションセンター

くちぶえコラム

#38:あきらめる

2023年10月05日(木)

PV 151

ちょっと前から仏教にハマっているので

仏教のことを書きたいのですが

適当に書くと「解釈が間違ってる」とか言って叱られそうで

やめてました。

でも思い直しました。

仏教は大昔にインドで始まって

いくつかのルートで中国大陸を渡って日本にやってきました。

その間、いろんな変遷があり、いろんな解釈、脚色が加えられて

たくさんの宗派ができて、様々な考え方が出回っています。

そういうわけだからきっと正解は一つじゃありません。

「理解の仕方や捉え方は人ぞれぞれでいいんだ」と

思えるようになりました。

というわけで、書くことができそうです。

仏教は、たぶんこういうファジーな考え方を許してくれます。

私は、仏教のそういうところが好きなんです。

「無理に手を加えず、あるがままを受け入れよ」

これが仏教の基本の教えだと思ってます。

三行目くらいに

「適当に」

って書きましたが、

これはシリアスな場なんかで使うと、怒られちゃう言葉ですよね。

「適当に考えんな!」

とか。

でも、「適当に」という言葉は、

「いい感じに」「いいあんばいに」

というような意味で、

わりとポジティブな捉え方をすることができます。

「あきらめる」の意味

私が仏教を好きになったはじまりは

「あきらめる」

の意味を知ったことでした。

「あきらめる」という言葉も

「適当」と同じで、ネガティブに解釈されます。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

と、日本でいちばん有名な高校バスケの監督も言ってましたし。

でも、そうでもないんです。

仏教的に「あきらめる」は

「明らめる」

と書きます。

あきらめる、を

「がんばってたことを断念する」みたいに捉えると

やっぱりネガティブに響いてしまうのですが

実は

「物事の本質を明らかにする」

みたいな意味が、まずあるんですね。

そもそも、仏教では「がんばる」ということ自体を否定します。

がんばる、というと、

何らかの欲望を満たすために邁進する

という意味が含まれますよね。

「がんばる」教のみなさん、

よーくよーく、
考えてみてください。

がんばる人は、ある意味で、欲望に囚われています。

仏教は、欲望を否定し、その欲を満たすためのがんばりを否定し、

「あるがまま」であることを奨励します。

「明らめる」は、「あるがまま」であるための手段です。

私たちが「明らめる」とき、

何を明らかにしているかと言うと

それは

「欲望の正体」

ではないでしょうか。

まわりが見えなくなるくらい物事の中にめり込む前に、

ちょっと引いて、俯瞰でみて

「ああ、なんだ。こんな感じだったのか

私はなんであんなに血走ってたんだろう」

と、明らかにする。

なりふり構わず何かを追っかけていた自分を

省みて、客観視して、冷静になる。

何かを追い求める衝動(欲望)を

いったん解体してみる。

まな板の上にあげて、刻んで、中身を見てみる。

そうするとかつて自分が囚われていた

欲望の中身がみえて、自由になれるかもしれない。

これが「あきらめる」なんですっ

たぶんっ

先の「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」についても

「試合終了して何が悪いのか」

という世界観があってもいいと思います。

「その試合に勝つことと同時に負けることの価値を明らかにして、

さらに試合そのものの意味を明らかにして、

他にあり得る数多の世界線にも、同様に目を向ける」ということ。

これが仏教的なやり方じゃないでしょうか。

一つの世界に価値を見出し、

あきらめず、没入し、「絶対」を信じるのは、

どちらかというとキリスト教的なやり方かもしれません。

(そうじゃないかもしれません)

というわけで、

(私にとっては)仏教サイコー

仏教の本を読んだりお寺に行くのが楽しい今日このごろです。

と、ここまで書いて、

これ仕事の場で言うとまずいんじゃないかと思いました。

仏教ファン的には、

「がんばらずに成果を上げる」

ということができればいいなと、

そういうレベルに到達できるように

「適当に」修行を積んでいく必要がありそうです。

(成果をあげないと、仕事場の人に

私の正体が明らかにされてしまいます

資本主義社会!)

ぴゅう。(´ε` )

お釈迦様が生まれたときに言い放った「天上天下唯我独尊」という言葉も、

ヤンキーの「オレはオレだからぁ!」ではなく

「人間として生まれたからには、やることがあんべぇ」くらいの解釈ができるんだそうです。

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • 佐久間尭