キタックCGソリューションセンター

わいわいボックス

植物の紹介:Schizobasis intricata

2021年12月02日(木)

PV 39

Schizobasis intricata

今回紹介するのは「シゾバシス・イントリカータ」という植物です。
シゾバシスってなんだ?聞いたことないですね。
こんな植物です。

なんか……こう……何?何だ?
球根から何か茎が出て変な形に伸びていきます。
作者以外には理解できない前衛芸術のオブジェみたいだ。
アフリカ原産のヒヤシンス科の植物だそうです。

育て方

いつものように趣味の園芸のリンクを貼ろうとしたんですが、残念ながら掲載されていない。
仕方ないので自分が育てた感じでいきます。

日当たり

そんなに強くなくても良さそうです。
自分は室内の窓際で、レースのカーテン程度に遮光したところに置いています。
徒長(光が足りなくてひょろひょろに育ってしまう現象)はしていないと思う……
夏は直射日光があたると何となくダメそうな予感がします。
棚の下の方とかの、ある程度明るいけど直射日光は当たらない感じのところに置くといいんじゃないでしょうか。
知らんけど。

水やり

乾いたらたっぷりやる、の基本のやり方でOKだと思います。
春、秋は特に問題ないと思います。
夏は最高気温30度オーバーの暑い日でも乾いたらあげていましたけど、大丈夫でした。
もちろん朝か夕方のちょっと気温が低い時間にあげるようにしてください。
水が切れてくると球根にシワが寄りますが、あげればまたパンパンに戻ります。楽しい。

ちなみに「乾いたら」というのは、鉢の表面が乾いたらではなくて「鉢の中まで乾いたら」です。
表面が乾いてから、もう2〜3日程度待ってからあげるといいと思います。

用土

普通の多肉植物に使う用土でいいと思います。
水はけがよくて、土の養分が少ないものを使えば大丈夫じゃないでしょうか。

耐寒性(冬について)

正直、冬越しはこの冬が初なのでよく分かりません。
寒くなってきたら室内に取り込んだ方がいいと思います。
球根が凍りさえしなければなんとかなる気はしていますが……
5度くらいあれば死にはしないと思います。
葉が落ちたら断水したほうがいい気がします。
それまでは乾いたら水やりするつもりです。

入手

コレを園芸店で見たことがないです、自分は。
自分の場合は趣味家さんたちの販売イベントで入手しました。
イベントを除くと、基本はネット通販になると思います。
新潟では、ですけど。
都会だときっとコンビニでも買えたりするんだ。都会なので。

もし上記栽培方法で「それじゃアカン」みたいなものがあったら是非教えてください。
ほんとなんも分からん。


繊細そうな見た目と違って、結構適当に扱ってもなんとかなるツワモノです。
もし何かの機会に見かけたら、是非お迎えしてあげてください。

では。

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


書き手は私

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭