キタックCGソリューションセンター

わいわいボックス

第1回 長岡ミネラルマルシェに行った話

2022年06月06日(月)

PV 44

前回の紹介記事

5月27日(金)~29日(日)、ハイブ長岡で開催されていた第1回 長岡ミネラルマルシェに行ってきました。
開催期間は毎日通っていたんですが、どの日も盛況でした。
金曜は平日だしほとんど人が居ないかな~なんて思っていたんですが、結構人がいました。
石好きの勢いを感じますね。

会場の4割がミネラルマルシェ、6割が同時開催の手しごとマーケット等の別イベントくらいの面積比だったように思います。
会期が東京で行われる他の大きな石イベントと被ってしまったこともあってか、新潟市で行われるミネラルマルシェと比べると出展数は少ないのですが、それでも50社ほど出展がありました。3日通っても全部見切れていない感じがします。
おにぎりや弁当販売の出店もあり、会場に飲食スペースも多少あるので、一日中居ようと思えば居られます。というか居た。

出展社のなかでも、宝飾品として加工した石を扱っているところと、石そのものを楽しむようなそのままの原石・鉱石を主に扱っているところで分かれるんですが、今回はその割合も半々くらいだったと思います。(もちろんどちらも扱っているところもある)
自分は宝飾品としての石はあまり興味がないのですが……アクセサリー好きな人にはたまらんのだろうな~とは思います。すげぇもん、数が。安いし。

で、こんな感じだよ!ミネラルマルシェ楽しいよ!って写真を撮ってきて紹介しようと思ってたんですが、石見るのに夢中で会場の様子をなーんにも撮ってませんでした。
3日もあったのに。
どんまい。

仕方がないので自分がお迎えした石をいくつか紹介します。

①水晶

ブラジルのトマスゴンサガ鉱山の水晶。
透明度の高い綺麗な水晶が採れるところで有名。
写真だとサイズ感が分からないですけど、デカい結晶の幅が5cmくらいあります。
ごんぶと。

②フローライト(蛍石)

フローライトは産地によって色々な特徴があって、集めだすとマジでキリがないヤバい石……
これは黒いことで有名なドイツのフローライト。
真っ黒に見えますが、実際はめちゃくちゃ濃い紫です。光を当てるとちょっと分かる。
内部は黄色です。内と外で色がめちゃくちゃ違うのも面白くないですか?ない?そう……
幅15cmくらい。結晶は小さいけれど形良くたくさん付いていて、かなり見ごたえがあります。

③シナバー(辰砂)

あんまり聞かない鉱物だと思います。水銀の化合物です。
中心のなんかとんがってる赤黒いやつが辰砂です。大きさは1cmくらいかな?
実物はもっと赤っぽいんですけど、写真だと色がよく分かりませんね。
強い光源で赤く透過して綺麗ですがスマホのカメラでは上手く写せませんでした。
ちゃんと綺麗に撮れるお高いカメラが欲しくなりますね……
昔は赤の顔料として使われたり、薬にしたりしたらしいんですが、当然体には良くないです。
かの始皇帝が不老不死の薬の原料として使ったのもコレ。そのせいで早死にしたっぽいですけど。


こんな感じで、面白い石がわんさかありました。
水晶、フローライトあたりはそこまで高くないし、形が面白いし色や透明感が綺麗だし、ぜひ実物を見て、そしてお迎えしてほしい……

次は第10回新潟ミネラルマルシェが9/23(金)~25(日)の3日間開催されます。
新潟市産業振興センターです。いつものとこ。
今回は23(金)が祝日なので非常に通いやすい!チャンス!行け!そして買うんだ、石を!

では。

Share プリーズ
書き手は私

よろしければどうかご感想を!

※コメントは、サイト管理者による承認後、ページに表示されます。

あたたかい感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • ちゃんまき
  • 高橋どらみ
  • 高橋皓一
  • 笠井
  • 石本
  • 佐藤サバ美
  • 佐久間尭