キタックCGソリューションセンター

javascript

手段としてのウェブ

#3 Javascript

2020年06月11日(木)

樋口大輔

0

19

PV 85

Javascriptってなに

「Javascript」ってなんなのよ

「Javascript」ですね。
読み方は「ジャバスクリプト」です。

なんかちょっと美味しそうだな

そうですかね。
「JS」と略して、「ジェーエス」って呼んだりもしますね。

あと、「Java」っていうプログラミング言語もあるんですが、それとは別物です。

ふーん

Javascriptは、HTMLとかCSSとは違って、ちゃんとしたプログラミング言語です。
Webの世界では、いま一番ポピュラーな言語ですね。

ふーん

「プログラミング言語人気ランキング」てのが毎年発表されてるんですが、2020年度は堂々の3位に入りました。

銅メダルおめでとう

ありがとうございます。
HTMLとCSS、それからこのJavascriptを組み合わせることで、「動的」なWebページをつくることができます。

「動的」って?

あー
たまに「動的」とか言われるんだけどなんか腹立つんだよな

なんかすいません
「動的」って、サイトを見てる状況とか環境によって、表示内容が変化するサイトのことです

動きがあるってことじゃないんだ
アニメーションとか

アニメーションとかがあるサイトが「動的な」サイトってわけではないんです。
例えば、初回アクセスと二回目以降のアクセスで違う内容が表示されたり、アクセスしてる場所によって違ったりとか、そういうやつが動的なページです。

そういう意味だったんか

そうなんです。あと、検索できたり、チェックボックスにチェック入れたら情報が絞り込まれたりとか、そういうのも動的ですね。

なるほど

「動的」の反対は「静的」です。
「静的」なウェブページはいつ何時アクセスしても同じものが表示されます。

つまらんな

つまらんですよね。
このサイトは、トップページの上に、新潟市の天気と気温、あと今日の日付とかを表示してますが、あれもJavascriptを使って表示してます。動的です。

あんま調子のんなよ

Javascriptで何ができるの

Javascriptは、ちょっと前まで、サイトの動きをつけたり、くらいの、わりと限定的な使い方をされてたんですが、ここ最近、できることが飛躍的に増えて、一気にスターダムにのし上がりました。

なんでよ

HTMLの発展も関係してます。「HTML5」というバージョンになって、いろんなタグが登場したんですが、Javascriptと組み合わせることで、いろんなことができるようになりました。

たとえば?

<canvas>っていうタグがあるんですが、このタグの中でお絵かきみたいなことができます。昔は「FLASH」というもので表現してたリッチなグラフィックが、canvasに置き換わったりしてます。
あとは<video>タグとか<audio>タグとかも、Javascriptで制御するんですよ。

ほう。タグの名前からして、なんかいい感じの表現ができそうだな。

そうですね。
あと、Javascriptの需要が高まるにつれて、いろんな「ライブラリ」とか「フレームワーク」が登場しました。
いちばん有名なのは「jQuery」です。
「jQuery」は、Javascriptのコーディングを、強力に助けてくれます。いろんなことが楽になって、HTML+CSSに慣れ親しんだコーダーにも分かりやすいレベルになります。
jQueryの誕生は2006年なんですが、そのあたりから、Javascriptが爆発的に普及したように思います。

jQueryの名前はよく聞くよ

スライダーとか、アコーディオンとか、ポップアップとか、現代的なウェブサイトのあるあるインターフェースを実現する「jQueryプラグイン」が大量に出回ったことで、そういうの=jQuery みたいな風潮が生まれましたが、jQueryは普通にJavascriptを書く時でもとても役に立ちます。

ありがたいね

ありがたいですね。
jQueryの後にも、いろんなフレームワークが登場してまして、もはや戦国時代です。
Angular.js、React.js、Vue.js…
それぞれ特徴があり、使いこなせれば強力なのですが。

なんか大変そうだな

マスターするのはけっこう大変です。
あと、Node.jsてのがありまして。これが革命的でした。
Javascriptって、ブラウザ側、表側で動くタイプの「フロントエンド」型、あるいは「クライアントサイド」と呼ばれるプログラミング言語だったんです。

まあ、よく分からんけど

Node.jsは、フロントエンドではなく、「サーバサイド」で動くJavascriptなんですね。サーバサイドで動くやつって、例えばPHPとかPerlとかだったんですけど、Javascriptのサーバサイド版が出た。表も裏も、Javascriptができるようになっちゃったんです。これはすごいです。いろんなメリットがありますが、ここでは割愛します。

ここらへんで割愛してくれてありがたいよ

はい。
まあ、そんなこんなで、Javascriptって、Webサイトをつくる時には、なくてはならないものになりました。

とりあえずなんでもできるんだな

Share プリーズ

よろしければどうかご感想を!

この記事のタイトル
#3 Javascript
感想を送るノート
お名前必須
メールアドレス必須
ご意見・ご感想必須

ご入力いただいた内容は、当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。メールの返信以外には使用しません。プライバシーポリシーに同意の上、お進みください。

確認画面はありません。
いったんページの上部に戻りますが、問題なく送信されます。

書き手は私 樋口大輔

キタックCGSCコアメンバー

  • 樋口大輔
  • 小林将太
  • 高橋未羽
  • 高橋皓一
  • 石本貴康
  • 佐藤サバ美
  • こめ
  • 佐久間尭